fc2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

取り敢えず掲示板。[suzunonejh.bbs.fc2.com(取り敢えず対策w)]

働きやすい企業ランキング、Google 8位、Apple 35位

米Glassdoorの「働きやすい企業」ランキング、Appleは去年から順位を1つ落とし35位に ~ 気になる、記になる…
本日、米国で求人情報と企業情報を提供しているGlassdoorが、「従業員が選ぶ最も働きやすい企業ランキング 2014」を発表し、Appleは昨年の34位から1つ順位を落とし35位だった事が分かりました。

米Glassdoorが「働きやすい企業ランキング」を発表した。
IT系を中心に、日本でもなじみのある企業の順位は以下の通り。

2位 Twitter
5位 Facebook
8位 Google
13位 Qualcomm
20位 Gartner
23位 Red Hat
29位 NIKE
33位 Intel Corporation
35位 Apple
42位 Disney
45位 Texas Instruments

50位までの全ランキングは以下のページに有ります。
Top 50 Winners
  1. 2013/12/12(木) 20:15:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CES2014でソニーがプレスカンファレンスを行う模様


CES2014 Full Schedule

CES 2014でソニーがプレスカンファレンスを行う予定。
時間は現地時間2014年1月6日17:00、日本時間で1月7日10:00開始となります。

Xperia Z2とも言われている、次期フラグシップと目されるXperia Seriusですが、
こちらは2月のMWCに発表される可能性の方が高いと思われます。

CESでは他の端末類の発表だけになる可能性が濃厚です。
  1. 2013/12/12(木) 19:35:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Google、NexusデバイスのAndroid 4.4.2 KitKatのファクトリーイメージを公開

GoogleのNexusデバイスのファクトリーイメージが公開されています。
以下のページからダウンロード出来ます。
Factory Images for Nexus Devices ~ Google Developers

基本的に公開された全てのバージョンのイメージがダウインロードできます。
バージョンアップもバージョンダウンも自由に出来ますので参考にしてください。

ダウンロードできるバージョン一覧。

[Google、NexusデバイスのAndroid 4.4.2 KitKatのファクトリーイメージを公開]の続きを読む
  1. 2013/12/12(木) 19:22:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クアルコム、64bit Snapdragonプロセッサを発表

クアルコムの新チップ「Snapdragon 410」でスマホがさらに低価格・高性能に ~ GIGAZINE
今回発表された「Snapdragon 410」は400の正統進化形チップで、クアルコム製品としては初の64ビット対応SoCです。
Snapdragon 410は、28ナノプロセスで製造され、Cortex-A53プロセッサのクアッドコア(4コア)を採用し、Snapdragon 400で採用されたCortex-A7以上の性能を誇ります。Cortex-A53は、より上位のプロセッサであるCortex-A57と同じ命令セット・機能を持つものの、周波数を下げて省電力化させることでコアあたりのエネルギー効率や消費電力あたりの性能を高めており、スマートフォンで問題となるバッテリー消費量の低減が期待できそうです。

Qualcomm、64bit対応&LTE接続を強化した「Snapdragon 410」を正式発表 ~ リンゲルブルーメン
Qualcommは12月9日(現地時間)、64bitに対応しLTE接続性を強化した新型プロセッサ「Snapdragon 410」を正式発表しました。

クアルコムがSnapdragon 400の後継であるSnapdragon 410を発表。
Snapdragon 400シリーズは比較的安価なシステムを作る為のプロセッサで、
150ドル前後のシステムを想定している。

現在Snapdragon 400シリーズとして「Cortex A7 QuadCore」「Krait 200 DualCore」
「Krait 300 DualCore」のチップセットを展開している。

その正常進化として、Cortexの中でも低コスト高効率のコアである、
Cortex A7 QuadCore後継のCortex A53 QuadCoreとなっている。
素直に低コスト高効率コアの32bit版から64bit版への移行がスムーズに
できるようになっています。

Cortex A53/A57コアはARMv8アーキテクチャの64bitコードを動作できる
64bitチップで、アップルのA7プロセッサと同じアーキテクチャの
プロセッサとなっています。

Snapdragon 410シリーズのプロセッサは今主流の28nmプロセスで、
TSMC 28nm LPで製造され、1.2GHzで動作するものとみられています。
メモリバスは64ビットx1でLPDDR2/LPDDR3インターフェイスに対応。

また「ワールドモード」の通信を可能にするRFフロントエンドチップと
して今年の2月に発表したRF360 Front End Solutionを内臓。
RF360は
・LTE(FDD/TDD)
・WCDMA
・EV-DO
・CDMA 1x
・TD-SCDMA
・GSM/EDGE
以上の7つの通信方式と、世界中の40ものLTEの帯域に対応する世界レベル
での2G/3G/4Gの通信をカバーするフロントエンドソリューションで、
このチップが有れば世界中の周波数に容易に対応できる端末が作れる
ようになっています。


サンプルの出荷は2014年前半(Q1という情報も有り)、製品版の出荷は
2014年後半に出荷開始見込みですので、Snapdragonを利用した製品は
夏以降に出てくるものと思われます。サンプル出荷がQ1に出てきた
とすると、製品出荷は前倒しになる可能性も考えられます。
  1. 2013/12/11(水) 19:53:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早速うちのNexus7にも4.4.2KitKatが降ってきました

昨日記事にしたNexusのAndroid 4.4.2KitKatの公開ですが、今回はあっという間にうちの
Nexus 7(2012)にも降ってきました。
今回はやたら速い。

というか前回が遅かったってだけの話だと思いますけど・・・。
恐らく4.4と4.4.1はバグ出しビルドだったって事じゃないでしょうか。
だから出すのを結構慎重目に行っていたんじゃないかなという気がします。

来た時と入れ終わった後の画面がこれ。
ついでで以前の4.4の時と比べてみます。
 
4.4.2の方は私が赤線を引いた部分に「バグも修正されています」という文言が見られますね。

バージョンアップファイルの容量も185MBから約40MBにぐんと減りました。
それだけ4.4の時の変更点が多かったという事もよく分かります。
アップデートにかかった時間も全然違いましたしね。

どうやらパフォーマンス改善やバグFIX等の細かい変更点ばかりで間違いなさそうです。
4.4や4.4.1の時のようにアップデートを恐る恐る数週間の時間をかけて行う
のではなく、4.4.2は発表を行って一週間以内と言ってはいますが、すぱっと
早期に多くの人に公開したという事は、かなり自信が有るという事だと思います。
恐らく、致命的な部分や細かい部分での多くのバグを潰したという自信が有るのでしょう。
昨日の記事のコメ欄にも今日の朝に来ていたという書き込みが有りましたし、他の方も
早期に来ているという報告が沢山有りました。



外観もベンチマークも特に変わる所は有りません。
Nexus 7(2012)ではART VMが使えない所も同じままです。

見た目的に何ら変わりませんし、ちょっと使ってみた感じ、バッテリーの持ちも
全然変わりませんね。やはりバグFIXがメインの改定のようです。

早い話、相変わらず快適です。



所で、ちょっとタイムリーな記事を紹介。
「スマートフォンの OS のアップデート」に関する調査-アップデートした人の4分の1が後悔 ~ japan.internet.com

といっても、Nexus 7に降ってきたKitKatは相変わらず快適なので、
どっちかというとiOS7の事を言っている人が大半のような気がします。
Nexus 5での4.4~4.4.1は問題ありだったみたいですが、それって
アップデートして後悔とはちょっと違うような気もしますので。

基本、Androidはバージョンアップでクソ化する事は4.0ICS以降の端末では
余りありません。しかしiOS7関係では沢山記事にしてきたように阿鼻叫喚の
様子が見られますし、iPhone 4/4s等ではiOS7へのバージョンアップ通知は
ほぼテロのようなものです。これiPhoneユーザーに限るともっと数字が
変わりそうな気がします。


[早速うちのNexus7にも4.4.2KitKatが降ってきました]の続きを読む
  1. 2013/12/11(水) 19:39:37|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドコモ向けフラッグシップのXperia Z2(SO-03F)と思われる端末が技適を通過

docomo向け次期フラグシップ「Xperia Sirius (SO-03F)」が技適を通過 ~ リンゲルブルーメン
NTTドコモ向けのSonyMobile製次期フラグシップ「Xperia Sirius(SO-03F)」に該当すると思われるPM-0741-BVが技適を通過しました。

■以下の周波数帯で認証を取得しています

LTE 2100/1800/1500/800Mhz
WCDMA 2100/800Mhz
Bluetooth
Wi-Fi a/b/g/n/ac

ドコモ向けのXperia Z2らしき端末が技適を通過したようです。
順当に行けば型番はSO-03Fになる模様。


ただXpeira Z以降、フラッグシップ端末を連発しすぎのように思います。
個人的にはZ2よりもZ Ultraを出した方が喜ぶ人も居るのではないかなと
いう気もするのですけどね。
  1. 2013/12/11(水) 19:26:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NOKIAがAnadoid端末を開発中、販売開始されたらAndroid世界シェア9割が見えてくる

Nokia初のAndroidスマートフォンとされる「Normandy」のプレス画像が流出 ~ リンゲルブルーメン
THE VERGEは10日、Nokiaが同社初のAndroidスマートフォン「Normandy」を開発していたことを確認したと報じました。

NokiaがAndroidを採用した低価格スマートフォンNokia Normandyを開発中 ~ Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
NokiaはOSにAndroidを採用したスマートフォンを開発中と海外メディアが報じている。
コードネームが「Nokia Normandy」と名付けられたスマートフォンがそれに該当するという。
以前にもNokiaがAndroidを採用したスマートフォンを開発していると噂されていたが、今もなお開発は継続していると伝えられている。

戦略的にAndroid端末を発売してこなかったNOKIAですが、2014年早々にも
Android端末を発売する事になりそうです。

世界ではAndroid端末のシェアが80%を超え、その中でもNOKIAの得意とする
Symbian系の端末が安価な端末として数多く売れている国が多くあります。

しかしちょっと気を抜けばAndroidにシェアを奪われ、Series40 UIを備えた
端末は発売直後だけ売れるみたいな自体に陥っている国も有ります。
それを解決する為にNOKIAはAndroid端末を導入するのだと思われます。

やはりAndroidを採用するメリットは非常にアプリが数多くある事。
アプリの数は既にiOSを抜き、シェアの大きさのメリットを見せつけている
状態です。


NOKIAがSymbian系からAndroidに主力を徐々に移行する事も考えられ、
そうなった時は世界のスマートホンのシェアの90%以上をAndroidが占める
事になりそうです。

その頃にはiOSは一桁%に落ち込み、完全にマーケットの寡占化が進行しそうです。
iPhone等はもう一部の国だけをターゲットにして商売する事にして、
アップルは生産端末の種類を絞り込んで、ハードの種類を減らし、対応する
言語数も減らして開発コストを落として利益率を確保する事も視野に入れる
必要が出てくるかもしれません。
  1. 2013/12/11(水) 19:21:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Google、NexusにAndroid 4.4.2を配布開始(ビルドを追加)

グーグル、「Android 4.4.2 KitKat」をリリース--セキュリティ強化など ~ CNET Japan
Googleは米国時間12月8日遅くから「Android 4.4.2 KitKat」のリリースを開始した。

GoogleがAndroid 4.4.2をリリースしたみたいです。
対象端末は以下の通り。

・Nexus 4
・Nexus 5
・Nexus 7(2012/2013)
・Nexus 10
・Googleエディション端末(Moto X , HTC One , Galaxy S4等)

4.4から直接アップと、4.4.1からアップと双方に対応しています。
それぞれのビルド番号の末尾がKRT16SとKOT49Eですが、
4.4.2ではKOT49Hとなります。

4.4 -> 4.4.2: KOT49H from KRT16S
4.4.1 -> 4.4.2: KOT49H from KOT49E

一週間以内との事ですが、うちのNexus7(2012)にはいつ降ってくるでしょうか。
  1. 2013/12/11(水) 00:12:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

iOS向けのアプリ作者の悲哀、アプリ公開をやめる作者も

これまで開発した「StampTime」「オフ会リスト」「ImageKit」「HTML Viewer」の公開を取り消します ~ http://rakuishi.com/
これまで計6本のアプリをリリースしてきましたが、その内の4本「StampTime」「オフ会リスト」「ImageKit」「HTML Viewer」について10月14日で公開を取り消します。
諸々の理由として、iOS のバージョンアップに対する細かな対応が大変、Twitter API 1.0 で使えていた部分が使えなくなった(オフ会リスト)、Apple からリジェクトされ続けている(ImageKit)、なんかもうだるいです。特に、ImageKit は肝心の画像ダウンロードの部分がずっとリジェクトされ続けていてやる気を失いました。
iPad 対応は死ぬほど面倒なのでよっぽどのことがない限り行いません。

iPhone関係のアプリを開発されておられる方が書かれている記事です。

iPhoneのアプリはアップルが審査をするので安心と言われていますが、
その判断基準はあいまいで、この記事で挙げられているリジェクトされ
ている理由がよく分からないという事がよく報告されています。

マルウエアが入っているからとか、著作権を犯しているからとか
そういうのだったら分かるのですが、どうもこの記事を見る限り、
そうでもなさそうです。そもそも著作権のチェックに関してはザルだと
いう報告も有り、著作権は作者と著作者の間で解決しろという態度のようです。
まあこれは独自に許可を取っている恐れもあるので、無手順にリジェクト
出来ないという面倒を省いた結果だと思いますけど。


またiOSの変更が頻繁に行われ、それに着いていくのは場合によっては
Androidよりも面倒な印象を私は持っています。Androidは多くの端末で
使われることが前提なので、APIをいじるのはAPIレベルを定めて、
比較的慎重に行われているなと思われるのですが、iPhoneはAndroidのような
端末毎の差異が無いというアドバンテージを持っているからなのか、
どうも後方互換性の保持という意識がAndroidよりも薄いように感じられ、
この作者のように、iOSのバージョンアップによる細かい変更が大変だと
いう事に陥ってしまうように思われます。

画面の解像度一つをとってもAndroidは多数の解像度が有るという事が
前提でOSを組んであるので、対応はしやすいです。しかしiOSは割と
アプリに依存しているなと感じる所が有ります。

結局バージョンの版を重ねるとAndroidもiPhoneも手間がかかる事は
変わらなくなります。

しかし違うのは、Androidはバージョンが上がるたびに出来る限り
差異が減って対応しやすいように向かっている一方、iPhoneは版を
重ねるごとに、OS側のサポートが大してないにもかかわらず、新しい
解像度や縦横比が販売戦略のせいで遠慮なく追加されてしまいます。

噂段階ですが、iPhone6では画面サイズが変わると言われています。
対応する側は更に大変です。共有のクラスだけを書き換えてビルド
し直すだけで対応出来たらいいですが、そうなっていない場合、
例えば10個アプリをリリースしていたら、新機種が出る度に10個の
ソースの書き換えを強要されます。

Androidもそうなる事は新しいOSのバージョンが出たら同じですが、
アップルによってリジェクトされるなんてことはないですよね。


iPadの対応はしぬほど面倒・・・と。
これはiOS側の複数解像度に対するサポートが貧弱なせいで起こって
いる事だと思われます。元から複数解像度が前提のAndroidと違い、
iOSデバイス向けのアプリ作りはいろいろ問題が多そうです。


この作者や他の作者の意見を見ていてもそうですが、アプリの
作者を大事にするという意識はアップルには無いように思われます。
どうも「作りたきゃ作らせてあげるよ」位にしか思ってないのでは
ないでしょうか。それでいて年間維持費がかかるとか何様って思います。

販売しているキャリアの扱いもアレなので何となく納得ですけど。
  1. 2013/12/10(火) 20:25:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BCNのランキング、iPhoneの余韻年末

BCN 携帯電話・週間売れ筋ランキング(集計期間:2013年11月25日~12月1日)








iPhoneもそろそろ落ち着いてきたようで、Xperia Z1も10位という微妙な位置を
維持し続けています。その上に新規発売されたAQUOS PHONE Xz 302SHが
7位に飛び込んできました。

まあソフトバンクのAndroid端末ですからこれは来週以降はほぼ維持でき
ないと思われます。その分Xperia Z1が来週も勢いを維持できれば
来週は順位がずり上がる事になりそうです。

また、15位・16位にドコモとauのiPhone 5s 64GBが落ちてきました。
この64GB端末が落ち始めたらiPhoneの新機種の販売が落ち着いてきた証拠です。
ソフトバンクの5s 64GBはまだ8位を維持していますので今週はまだ勢いが
残っているのかも。しかし下げている傾向であることは間違いないです。
ソフトバンクの5s 64GBが10位以内に居るかどうかが一つのポイントになりそうです。


念のためにヨドバシの様子も確認しておきましょうかね。
こんな感じです。
ドコモauソフトバンク
クリックで拡大
(12月10日 17:00更新)
クリックで拡大
(12月10日 17:00更新)
クリックで拡大
(12月10日 17:00更新)

auのグレー16GBがまだ不足気味なんですね。
もう全て余裕に在庫状況かと思っていました。
もしかして販売単価を上げる為にわざと16GBを不足気味にしているとか?

5cの16GBも上げ傾向です。
auとソフトバンクは既に1桁順位に上げていますが、ドコモも31位から
19位に上げています。この様子を見る限りではiPhoneの販売は年内で
一つの区切りのように思われます。

12月にはこの落ち着きが始まるのかなと思っていたのですが、ドコモが
初めてiPhoneを扱った効果、そして発売から10月末ぐらいまでは
アップルが上手に絞ってコントロールを入れていたと思われる事。
(主にシルバーと(特に)ゴールドの供給について)

あとは2年前のAndroid端末の発売スケジュールが結構10月~12月以降に
までぱらぱらと分散されていたことで買い替えタイミングが分散化した
事により、買い替えタイミングもバラついたせいだと思われます。

実は予約分が吐けたらもうちょっと64GBの順位が早く下がるんじゃない
かなと思っていたのですが、64GBも意外と粘りましたね。


問題だらけの夏端末のユーザーの買い替えの影響が、2年前の冬端末の
発売以降、iPhoneへ逃げるユーザー数が急激に減っているように感じられ
ますので、再度確認の為に一部を再度貼り付けておきます。
auの分もメモリ容量など一部不完全ですがまとめておきます。


【ドコモ ≪このリストのすべての分はこちら≫】
  --11月発売--    ↓↓↓買い控えによるブレーキ開始
SO-01D Xperia PLAY(2011年10月26日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.4)
P-01D(2011年11月10日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.4)
T-01D REGZA Phone(2011年11月18日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.3)
・SC-03D GALAXY S II LTE(2011年11月24日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4)
F-03D ARROWS Kiss(2011年11月25日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)

  --12月発売--    ↓↓↓改善ブースター
・SC-04D GALAXY NEXUS(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.1→4.0.2→4.0.4→4.1.1→4.2.2)
SH-01D AQUOS PHONE(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
SH-02D AQUOS PHONE slider(2011年12月7日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
N-01D MEDIAS PP(2011年12月9日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
L-01D Optimus LTE(2011年12月15日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
・F-05D ARROWS X LTE(2011年12月17日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.3)
P-02D LUMIX Phone(2011年12月23日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.5→4.0.4)


メモリ容量まで調べる程余裕はありませんでしたが、年の為にauのも書いておきます。
メモリの少ない端末はauにも有りますが、ドコモのSPモード程はクソなものは無かったと
思いますので、脱出勢力になっているかは不明ですが念のためにリストアップしておきます。

【au】
  --10月発売--
・ISW12HT (CDMA HTI12) HTC EVO 3D 2011年10月7日 2.3.4→4.0.3
・ISW11M (CDMA MOI11) MOTOROLA PHOTON 2011年10月7日 2.3.4

  --11月発売--
・IS13SH (CDMA SHI13) AQUOS PHONE 2011年11月18日 2.3.5
・ISW11K (CDMA KYI11) DIGNO 2011年11月29日 2.3.5

  --12月発売--
・ISW11F (CDMA FJI11) ARROWS Z 2011年12月17日 2.3.5→4.0.3
・IS11N (CDMA NEI11) MEDIAS BR 2011年12月23日 2.3.5
・IS14SH (CDMA SHI14) AQUOS PHONE 2011年12月23日 2.3.5

  --2014年1~3月発売--
・IS12F (CDMA FJI12) ARROWS ES 2012年1月7日 2.3.5
・ISW11SC (CDMA SCI11) GALAXY S II WiMAX 2012年1月20日 2.3.6→4.0.4
・IS11LG (CDMA LGI11) Optimus X 2012年1月20日 2.3.7→4.0.3
・CDMA SHX12 INFOBAR C01 2012年2月3日 2.3.6
・IS12M (CDMA MOI12) MOTOROLA RAZR 2012年3月1日 2.3.6→4.0.4
・IS12S (CDMA SOI12) Xperia acro HD 2012年3月10日 2.3.7→4.0.4
  1. 2013/12/10(火) 19:33:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムスンが燃えたGalaxyS4の客へ口止めしようとしてさらに炎上、そして恣意的にその記事を書いていると思われるGIGAZINEの記事にも私が炎上

「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応が問題でさらに違う意味で炎上 ~ GIGAZINE
スマートフォンの充電に関する事故では、これまでにもバッテリーがパンパンに膨張したり、ポート部分から発火し全体が丸焦げになるなどの事象が起こっていますが、あるユーザーのGALAXY S4が炎上する事故が発生した際のSamsungの対応がもとで、さらに問題が炎上するという事態が発生しています。

Galaxy S4で充電中に加熱・出火事故が有ったようです。
それをサムスンが口止めしようとしたのでちょっと騒ぎになっている模様。

さすがに販売がそろそろ伸び悩みしてきているのでサムスンも焦っているのでしょう。
被害に遭ったユーザーに対して口止めを行うとは朝鮮ギッシュに溢れています。
ユーザーはかんかんに怒り、大したことない騒ぎで終わること頃が偉い騒ぎに
なってしまいました。

何故ユーザーが納得する形で速やかに終わらせるだけにしなかったのか。
余計に信頼を落とすような事をしても決して得をしないというのに。


ただ、このGIGAZINEの記事も「あるユーザーのGALAXY S4が炎上する事故が発生した
際のSamsungの対応がもとで」いう辺りに少し悪意を感じました。



紹介されているYoutubeの映像を見ると「あるユーザーのGALAXY S4が炎上する事故」と
されている前提で動画を見ると、きちんと蓋も開け閉めできるし完全に閉まります。
よく見ると少し溶けたMicroUSBの充電端子側と端末の映像と端末側の溶けた端子が
見られます。

動画では確かに「Fire」と言っているので火が出たのは間違いないのでしょうけど、
記事中にリンクをしている中に
ポート部分から発火し全体が丸焦げに

と機種名を明かさずにスマートホンの記事としながらも競合他社のiPadでしかも
タブレットの記事をリンクするとか地味に「狙ってる?」感を感じる所が有ります。


サムスンの対応はもうクズ企業と言っていい内容だと思いますが、GIGAZINEの記事も
ちょっとどうやねんと思ってスッキリしなかったですね。ヘタな煽り方をしなければ
GIGAZINEの記事も素直に読めたのですけど。
  1. 2013/12/09(月) 20:56:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android 4.4KitKatを入れたNexus7(2012)を割と放置気味で使ったらバッテリーは一週間持つ事が分かった

私のNexus7(2012)に4.4KitKatが降ってきてからしばらく経ちましたが、バッテリーの
減りがどんなものか、テストしていました。

それがこれ。


利用状況によって大きく変わるので、基本対して使わずに割と放置目にして測って
います。ここにはLINEやTwitter、mixiアプリやその他通知が頻繁にプッシュされる
ものとポーリングするもの等がどっさり入っています。

常にWiFiはON状態で、ひっきりなしに通知されている状態を保っていて、適度に
それらの確認もしています。確認は出来るだけXperia GX側で行っているので
Nexus 7の頻度は下げてはいますが、一回1~5分程度は使っています。

4.4を入れるかなり前で通知系のアプリを入れる前はもっとバッテリーの持ちが
良かったと思います。通知系のアプリをどっさり入れて電池の持ちが悪くなった
のは確かですが、しかしそれでも6日半程度持っています。
その時点で22%まで落ちました。という事は通知を受けてたまにチェックする
程度ならバッテリーは一週間程度は持つという事になります。

もっと普通に確認をNexus7側で行うようにしても、3~4日程度は十分に使えそうな
雰囲気でしょうかね。とにかくバッテリーに対しての不安感というものを感じる
事が有りません。

今迄もかなり使い込んで2日ぐらい持つという感じなので、今迄と比べても
そう大きくは変わらないように思います。


これがART VMで動くようになったらもう少しバッテリーの持ちが良くなるの
でしょうかね。更に期待してしまいます。ただART VMを正式に乗せたバージョンが
Nexus 7(2012)に振ってきてくれるかという問題は有りますけど。

既に4.4.1の話が出てきているのでまたしばらくしたらアップデートが来るので
しょうか。今度はそれなりに使い込んだテストもしてみたいなと思っています。
  1. 2013/12/09(月) 20:26:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界では54.7%がiPhoneの古い端末を使っている

調査サービス企業がiPhoneの機種別シェアを公開。現在の1位は…。 ~ appbank
Localytics が iPhone の機種別シェアを公開しました。これによると、現在最も多く普及しているのは「iPhone 5」のようです。
なお、Localytics は今回の調査で対象となった iPhone は4,000万台以上、対象期間は iPhone 5s/5c が発売された9月20日〜10月25日としています。

Analysis Ahead of Apple’s Earnings: Global iPhone 5s/c Adoption Data - See more at: http://www.localytics.com/blog/2013/analysis-ahead-of-apples-earnings-global-iphone-5sc-adoption-data/#sthash.WQwFeYDa.dpuf ~ Localytics
With Apple’s Q3 earnings being announced later today, we wanted to take stock of the current state of iPhone 5s and 5c adoption. - See more at: http://www.localytics.com/blog/2013/analysis-ahead-of-apples-earnings-global-iphone-5sc-adoption-data/#sthash.WQwFeYDa.dpuf

Localyticsが世界のiPhoneの各種シェアを出しています。
調査対象のiPhone は4,000万台以上、期間は9月20日〜10月25日となっています。

まずはiPhoneの機種毎のシェア。

なんとiPhone 4とiPhone 4sで半分以上のシェアを取っています。
成る程、iOS7に出来る限り書き換えをさせて旧端末を使い物にならなくして、
最新端末へ買い換えさせようとしていたわけです。

アップルはiOS7への半強制的な書き換えで、20.2%+32.9%の所を取りに来たと
考えていいと思います。Otherの1.6%はさらに古い端末と考えられますので、
合計して54.7%がiPhone 4s以前の旧端末だと考えられます。5以降の縦長画面の
iPhoneの普及率の方がまだ低いというわけですね。

何処で読んだかは忘れましたが、iOS7への書き換えの比率は比較的高いとの事
ですので、使い物にならなくなった旧端末は結構多いと思われ、それが5s/5cへの
買い替え動機の一つとして有るように思います。

日本では元々最新機種への買い替えは他国に比べて早い方だと思います。
ソフトバンクが数字を稼ぐ為に死に物狂いで買い替えさせる為の施策を打って
きていましたから。しかしその間にも海外ではiPhone 3GSやiPhone 4等の古い
端末が廉価版端末として売られてきました。
なので旧端末の比率が日本の感覚よりも多く感じるはずです。

各国で発売一か月後の5s/5cの割合です。
日本では発売一か月後には5s/5cが10%近くに達していた模様。



世界では5sと5cの比率では5sが67%〜87%を占めているようです。
日本では79%で8割近くが5sであるようです。



以上の事から日本ではiPhone 5以降はもっと比率が多いと思いますが、
世界ではiPhoneは日本ほど売れていないせいでもっと旧端末の割合が
多い事がこれでよく分かったと思います。
  1. 2013/12/09(月) 20:02:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドコモの端末販売スケジュールに見る2013年11月のTCAやMNPの数字への影響

TCA事業者別契約数(2013年11月末現在)
11月携帯契約数はドコモ2カ月連続純増、他社への流出は継続 ~ ロイター

【純増(MNP)】
 ドコモ     93,400 (-68,600)
 KDDI     190,200 (56,800)
 ソフトバンク 237,100 (12,300)

先月末まで分の純増とMNPですが、ドコモはやや改善傾向です。
先々月末迄の分では37,100契約、MNPは-93,100契約ですので確かに改善しています。

で、これで喜んでいいのでしょうか?
新機種の発売が有ったので、トップを脅かすレベルの純増回復が有っても
いいレベルと思うのですけど。

ここで思い出すのが、私がしつこく言ってきた、ドコモのクソアプリ満載の端末群。
その中でもFlashROMの搭載容量が少なく、ドコモのクソアプリで容量も動作速度も
悲惨な状況の端末が多数有りました。

RAMが512MBはまあいいとして、ストレージになるFlashROMが1GBしか搭載していない
端末が特に悲惨でした。

その1GBはパーティションで区切られ、多くの端末では600MB~650MB程度は
カーネルやベースバンド、Android OSなどのシステムに使用していました。更に、
端末初期化の為の大元のシステムもここに入っています。

ドコモのクソアプリはこっち側のパーティションに入っている場合も有れば、
アプリ用の残りの350~400MBの小さな側に入っている場合も有ります。
クソアプリを減らしてくれればアプリ用の領域がもっと取れるんですけどね。
あと200MB位は増やせるような気がします。

しかしそれでもメモリは苦しいです。
なのでその状態ではクラウドでデータを扱い、端末にはあまり入れないか、
MicroSDで扱うように設計するのが普通ですが、事も有ろうにドコモのクソ
アプリは、アプリ領域にデータにしかデータを保存できないという、論外な
仕様のものが有りました。ドコモのSPモードメールのメーラーがこのゴミ仕様を
もれなく提供していました。

当時SPモードメールを全く使っていなかった私ですら、FlashROMが1GBの
Xperia arcはrootを取り、MicroSDに色んなアプリを逃がせるようにして
使わないと使い物にならないと感じていました。そのように使えば快適
だったことも有ったので苦しいのは他人事という意識で麻痺していた
所が有ったのも事実です。

しかしroot化などで逃げる事も出来ず、しかもSPモードメールを使っていた
普通の人達はいったいどう思っていたのでしょう?
怒り狂う様子が容易に想像できました。



そうしてあれから二年・・・。
見事にドコモからの大群の脱出が始まり、ドコモは純減への道をたどり始め
ました。クソのような端末に夢を託して見事にその夢を破られて怒った
人達は当時のAndroid端末だけでなくドコモに怒りをぶつけました。

そりゃドコモショップに行っても完全と言っていい程全く解決法が無いの
ですから。Xperiaならrootという逃げ道が有りましたし、カスタムROMと
いう別の天国の世界が有りました。

Galaxy SやS2ならFlashROMは16GBを積んでいましたから、初めから全く
問題なく快適に使えました。何故かサムスン端末だけ初めのうちはドコモの
クソアプリに余り汚染されて無いという事も有ったのですよね。


しかしそうでなかった国産端末軍は、スマートホンを作り始めるスタート
も遅く、やっとの思いでぎりぎりの状態で出した端末は、ドコモの異常な
クソアプリ群でゴミ化し、メモリの少なさも加算されて論外な端末に
仕上げられました。



そのお蔭で「ドコモとAndroid端末はダメだ!」という感情が悲惨な端末を
買った人の中で沸き起こりました。だからドコモから大脱出に走り、
他キャリアのiPhoneへと流れる人も多く出ました。ドコモからiPhoneが
出たにも関わらず、「もうドコモや嫌だ」と強く御心に刻んだ人達が
大発生したわけです。


そういう流れを止める為には端末の弱点を補う必要が有ったわけですが、
ドコモはそれにどう対処したのでしょう?

その流れを発売された端末一覧で見ていきたいと思います。


まずは色分けの意味を示します。
内部ストレージ用のFlashROMの容量が少ない物だけ色を付けています。
・赤=FlashROMが1GBの端末
・紫=FlashROMが2GBの端末
・青=FlashROMが4GBの端末

【2010~2011年冬春モデル】
SO-01B Xperia(4月1日/RAM 384MB/ROM 1GB/1.6→2.1.1)
SH-10B LYNX(7月23日/RAM 256MB/ROM 4GB/1.6)
・SC-02B GALAXY S(10月28日/RAM 512MB/ROM 16GB/2.2→2.2.1→2.3.3→2.3.6)
SH-03C(2010年12月3日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.1.1→2.2.2)
T-01C REGZA Phone(12月17日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.1.1→2.2.2)
L-04C Optimus chat(3月6日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.2)
N-04C(2011年3月15日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.2→2.3.3)
SO-01C(2011年3月24日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.2→2.3.3→2.3.4)

【2011年夏モデル】
SH-12C AQUOS PHONE(2011年5月20日/RAM512MB/ROM 2GB/2.3.3)
L-07C Optimus bright(2011年6月18日/RAM512MB/ROM 2GB/2.3.3)
・SC-02C GALAXY S II(2011年6月23日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.3→2.3.5→2.3.6→4.0.3)
N-06C(2011年6月24日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.3)
SO-02C(2011年7月9日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.3→2.3.5→2.3.6→4.0.3)
SH-13C AQUOS PHONE f(2011年8月6日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.4)
F-12C(2011年8月7日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.4)
SO-03C(2011年8月27日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.3→2.3.4)    ↑↑↑怒りの端末軍

これがドコモから大脱出が始まっている10月まで主力機種として売られていた
端末達です。ドコモの純減を演出した勇者達。
ドコモはこんな端末しか出していないのに、SPモードメールアプリをクラウド化
もせず、かといってメールデータをMicroSDにも逃がせない仕様にし、しかも
SPモードメールの利用を反強制化していました。

快適に使うには私のようにドコモ製アプリを一切使わないという方法しか
無かったように思います。


世間では10月からポートアウトが減ってきたのは「ドコモがiPhoneを発売
したから」という事になっていて、マスコミやメディアはそう報じています。

私も完全に無関係とまでは言いませんが、大して影響はありません。
2011年10月18日にドコモの冬春モデル 新商品・新サービス発表会があり、
それで端末の買い控えが起きました。

先月発表のTCAの数字で、ドコモからのポートアウトが減ったのはiPhoneの
要因よりも遥かにクソ端末を買った人が減ったからという事が大きいです。

そうして11月になってドコモの新製品ラッシュが始まります。

【2011~2012年冬春モデル】
  --11月発売--    ↓↓↓買い控えによるブレーキ開始
SO-01D Xperia PLAY(2011年10月26日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.4)
P-01D(2011年11月10日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.4)
T-01D REGZA Phone(2011年11月18日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.3)
・SC-03D GALAXY S II LTE(2011年11月24日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4)
F-03D ARROWS Kiss(2011年11月25日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)

  --12月発売--    ↓↓↓改善ブースター
・SC-04D GALAXY NEXUS(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.1→4.0.2→4.0.4→4.1.1→4.2.2)
SH-01D AQUOS PHONE(2011年12月2日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
SH-02D AQUOS PHONE slider(2011年12月7日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
N-01D MEDIAS PP(2011年12月9日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.5)
L-01D Optimus LTE(2011年12月15日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.4)
・F-05D ARROWS X LTE(2011年12月17日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.3)
P-02D LUMIX Phone(2011年12月23日/RAM 1GB/ROM 2GB/2.3.5→4.0.4)

  --1月以降発売--    ↓↓↓改善ブースター2段目
F-07D ARROWS μ(2012年1月20日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)
F-03D Girls'(2012年1月20日/RAM 512MB/ROM 1GB/2.3.5)
L-02D PRADA phone by LG(2012年1月26日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.7→4.0.4)
SH-04D Q-pot.Phone(2012年2月14日/RAM 512MB/ROM 2GB/2.3.4)
・N-04D MEDIAS LTE(2012年2月15日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4)
F-08D Disney Mobile on docomo(2012年2月22日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.5→4.0.3)
・SO-02D Xperia NX(2012年2月24日/RAM 1GB/ROM 32GB/2.3.7→4.0.4)
N-05D MEDIAS ES(2012年3月1日/RAM 1GB/ROM 4GB/2.3.6→4.0.4)
・SO-03D Xperia acro HD(2012年3月15日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.7→4.0.4)
・P-05D Disney Mobile on docomo(2012年3月22日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.5→4.0.4)
・SH-06D AQUOS PHONE(2012年3月23日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.4)
・P-04D(2012年3月29日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.5→4.0.4)

【2012年夏モデル】
・SC-05D GALAXY Note(2012年4月6日/RAM 1GB/ROM 16GB/2.3.6→4.0.4→4.1.2)
SH-07D AQUOS PHONE st(2012年6月7日/RAM 1GB/ROM 4GB/4.0.4)
F-09D F-09D ANTEPRIMA(2012年6月27日/RAM 1GB/ROM 2GB/4.0.3)
・SC-06D GALAXY S III(2012年6月28日/RAM 2GB/ROM 32GB/4.0.4→4.1.2)
・SH-09D AQUOS PHONE ZETA(2012年6月29日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.4→4.1.2)
・SH-06D NERV(2012年6月29日/RAM 1GB/ROM 8GB/2.3.5→4.0.4)
・L-05D Optimus it(2012年6月30日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4→4.1.2)
・P-06D ELUGA V(2012年7月12日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4)
・N-07D MEDIAS X(2012年7月13日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4→4.1(予定))
・F-10D ARROWS X(2012年7月20日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.3→4.2(予定))
・T-02D REGZA Phone(2012年7月26日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4→4.1(予定))
F-12D らくらくスマートフォン(2012年8月1日/RAM 1GB/ROM 4GB/4.0.3)
・L-06D Optimus Vu(2012年8月3日/RAM 1GB/ROM 32GB/4.0.4)
・SO-04D Xperia GX(2012年8月9日/RAM 1GB/ROM 16GB/4.0.4→4.1.2)
・SO-05D Xperia SX(2012年8月10日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4→4.1.2)
・P-07D ELUGA power(2012年8月10日/RAM 1GB/ROM 8GB/4.0.4)
・F-11D ARROWS Me(2012年8月15日/RAM 1GB/ROM 4GB/4.0)
※F-11Dの抜けをコメ欄で指摘頂き追加しました。

上記の数字を見ても分かる通り、見事新製品の発表・発売のタイミングで
ドコモのMNPポートアウトの数字が下がりました。

ドコモが9月に-133,100、10月に-93,100、11月に-68,600と減らしています。
iPhone 5s/5cの発表は9月11日でドコモからの発表はその前から噂されて
いたので、もしiPhoneがMNP転出に影響しているなら9月は既にMNPの
ポートアウトがはっきり数字に有意な影響がないとおかしいはずです。
しかし明らかに影響が出たなと感じるのは10月末集計分から。
ここからもiPhoneはMNPに関してほとんど影響しておらず、ドコモの
Android端末の出来不出来と発売スケジュールが大いに影響していると
しか考えられません。

この一か月差に表れた数字の動きにより、Android端末の発売スケジュールが
大きく影響している事が裏付けられました。今後ドコモユーザーのAndroidから
iPhoneへの勢いも落ちていくと思われます。

世界の中でも群を抜いて異常な日本のiPhoneブームは搭載ストレージメモリと、
それを窮地に追いやるドコモのクソアプリによる、ドコモのクソ端末が演出した
もので、この半年~10カ月ぐらいの間に起こした日本の携帯界最大の失態だと
私は考えています。

新端末の発売でようやく一時期の恐ろしい程のポートアウトの勢いは収まる
傾向を見せてきました。

しかしまだ「F-03D ARROWS Kiss」「F-07D ARROWS μ」「F-03D Girls'」と
この最悪端末3つが残っています。この多くのユーザーは怒りまくっている
と思うので、このユーザーだけには最新端末を無料で端末を撒いてでも
繋ぎ止める必要があるでしょう。

赤色に私がしてある端末を買ったユーザーはどれだけ怒っているのか、
純増やMNPの様子を追いかけてきた人たちはよく分かっているでしょう。
「iPhoneのせい」、「iPhoneのおかげ」と書いてきた人たちの見識が
どれだけ浅かったのか、上記のドコモの端末の一覧を見れば手に取る
ように分かるのではないでしょうか。(こういう事を書くから
ライターさんやジャーナリスト諸氏からうちが嫌われるんだよねw)


しかしまだドコモも安心できません。
赤色が終焉に向かっているものの、紫色にした端末もFlashROMが2GBと
かなりヤバ目です。この端末を使っている人もそれなりにフォローの必要が
有ると思います。2011~2012年冬春モデルでも結構な比率が赤と紫に色が
つけられていますからね。

紫以下のほとんどの端末はAndroid 2.xで止まっている事も一因だと思います。
青の端末はFlashROMが4GB有り、MicroSDを16GB以上のを刺せばまあ使えない
事は無いレベルの端末に仕上がります。

青色を付けた端末は全て4.0.xICSが提供されています。
ここでやっと及第点、まあこのレベルの端末を使っている人は多少何か
有っても紫以下の端末を使っている人のような激怒は、メモリ容量的には
ないと思われます。


しかしあと一つ爆弾が有ります。
熱と不安定さ問題です。

青以上の端末でもARROWSとREGZA等、やばいものが混じっています。
その熱問題も4.0ICS化する事でほぼ問題が解決方向に向かった端末が
どうやら多そうです。少し調べてみるとF-05D ARROWS Xの場合、
やはりICS化で再起動等が落ち着いて、安定して愛着まで湧いたと
いう人も少なくないようです。同シリーズでF-01Fに買い替えると
いう人もいるようですので、あの酷い状況はアップデートで終焉を
迎えたようです。一度酷い状況になると、初期の悪い印象ばかりが
引き継がれていくので、注意しないといけませんね。今はiPhoneが
逆にいいイメージばかりを引き継いで得している番ですが、多く
報告されている実態を見ていくと・・・。


そういう訳で青色以上は思っていたほど深刻そうではない気もして来ま
した。なので12月は急激にドコモの数字が回復して行くように思います。
もうMNPポートアウトが-10万以上というのは3月とか極端に数字が
膨らむような時期以外は起こり得ないかなと思います。

しかしまだ「SH-02D AQUOS PHONE slider」「N-01D MEDIAS PP」
「F-07D ARROWS μ」「F-03D Girls'」「SH-04D Q-pot.Phone」という、
FlashROM 1GB/2GBでしかもAndroid 2.3.xに置いてけぼりの端末がいる
ので、これを使っているユーザーの禊はこれからなんですけどね。
ここには型遅れでいいから無条件でタダであげて欲しい所です。
赤のユーザーにはさっきも書いたけど最新端末は必須ですよ。


上記の端末発売スケジュールを見ていると改善ブースターと同2で急激に
MNPは回復していくと思います。とりあえず11月分はSC-03D GALAXY S II LTEで
一発目、その後に最悪のARROWSが有るはずですが、ICSで一応フォローされて
いるので怒りは消えている事にして、SC-04D GalaxyNexusは安定度や
OSのフォローを考えても今でも十分通用する端末だし、満足度は徐々に
上がって来ていると思います。

来年の1月の頭には12月分の数字が出るので、そこで12月発売分の端末の
満足度が純増やMNP辺りに出てくるのではないかなと思います。

12月はiPhoneの販売も落ち着き始めているのでiPhoneの影響は11月までに
比べてかなり落ちているはずです。そこで純増やMNPの数字が改善した場合、
純増やMNPにはiPhoneなんて関係ないという事が端的に表れていると
私は考えているのですがどうでしょうか。
  1. 2013/12/08(日) 20:17:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

【端子変更】MicroUSB3.0では裏表無しの両刺し仕様になる

遂にきた!USBコネクタ新規格は裏表どっちでもOKに!! ~ ガジェット速報
USB 3.0の規格策定を行う「USB 3.0 Promoter Group」は3日(米国時間)、USB 3.0の新コネクタ形状となる「Type-C」を新たに発表しました。
Type-Cでは主に5つの特徴があり、その中の一つに「裏表の撤廃」があります。つまりアップルのLightningケーブルのように裏・表を気にすることなく差し込むことが可能となります。

 【Type-Cの主な特徴】
  ・製品設計の発展を目的とした全く新しいデザイン
  ・micro USB 2.0に似た小さなサイズ
  ・リバーシブル(裏表無し)設計
  ・充電機能の拡張
  ・将来のUSBバス性能増大に対応

主にAndroidのスマートホンやFirefox OS、TIZENのスマートホンで利用されている
MicroUSBの端子ですが、この度USB3.0で端子仕様が変更される事になったようです

高速化は当然として、「裏表無しでリバーシブル」になるのは有り難いです。
いや、私はもう確認するがが癖になっているので特には困りませんが、
方向を誤って入りにくいと感じる人も居るようですのでこれは助かる人も多いはず。


iPhoneの中でlightningコネクタの表裏無しにさせるという事は、私には唯一に近い
iPhoneの羨ましい点となっています。

ただし端子剥き出しの点は評価できません。
カバンの中等に入れた時に端子が痛む事や、感電防止の為に接続時以外は
通電しないようにする必要が有ります。

その為のコントローラを積んでいますが、そのコントローラが純正ケーブル以外を
使えなくしています。裏表無しで純正オンリーしか認めないなら、裏表有っても
何でも使えるようにしてくれるのが一番です。(と、私は思っています)


私は買い足し買い足しでMicroUSBのケーブルは15本~20本ぐらい持っています。
車に積み置き用、バイクに積み置き、カバンに入れっぱなし用その他、100均
クオリティーでいいと思える用途も多々有り、それ全てを純正ケーブルで
賄おうという気にはなれません。

MicroUSBがこうして裏表無しにしてくれると唯一羨ましかった所が羨ましく
なくなるので、非常に有り難く思います。やっぱり自由に選べるのがいいですね。



ちなみに今のMicroUSBのケーブルにはデータと充電兼用の物の他に、
充電専用のものもあり、これを外出の時に一本持っておけば、他人のPCで充電
させてもらう時に、端末をPCが認識せずにいきなり充電できるので助かります。
元々間違って買った充電専用ケーブルも、意外と一本持っていると便利だったり
するのですが、lightningだとこういう使い分けが出来ない事も不便なんですよね。

なのでUSB 3.0の新コネクタには期待してしまいます。
但し過渡期に両コネクタが入り乱れるのはちょっと面倒なので、一斉に
やって欲しい所ですね。

入れ替わり完了までに3~5年程かかると思われますので、その間に両方の
ケーブルを維持しておかなければならないのは大変です。
iPhoneと両方持っていると尚更。

車にはiPhoneユーザーを乗せた時用にドックコネのケーブルだけは乗せて
有るんですけどね。USB 3.0の新コネクタは置いてないので、ケーブルだけ
持ち歩いてもらわないとうちの車では充電できません。

iPhone6かその次位はMicroUSB3.0を採用してもらいたいものですね。
アップルにはそれは無理なお願いだと思いますけど。
しかし過去にもAppleTalk→Ethernetや、内蔵HDDもHard Disk 20→IDE、
CPUもMC680x0→PowerPC→IntelCPUと変更してきたので、iPhoneのコネクタも
さくっと変えてしまうかも知れないなという気もしています。携帯のSIM
カードも一番で次々新しいのを採用してきたのはiPhoneだったりしますしね。

ヨーロッパではアップルだけ独自コネクタを使っている事が問題になって
いて、欧州議会内の「域内市場および消費者保護委員会」では全会一致で
携帯端末の普遍的な充電器を義務付ける新しい法案を採択
しました。
アップルはlightningを捨てずにMicroUSBとの変換コネで逃げるという
憶測もあるようですが、出来たら統一されるのが理想的ですよね。
利益が削れるような事はしたがらないでしょうからハードルは高いですけど。



それぞれの端末にMicroUSB3.0のType-Cが来ることを期待して待ちたいなと思います。
  1. 2013/12/06(金) 20:21:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GmailやGoogleカレンダーのデータがローカルへ保存が可能に

[一部訂正]朗報:ついにGmailのローカル保存が可能に ―Googleカレンダーも ~ ガジェット速報
Gmailのバックアップをとりたかった人には朗報といえそうです。
米グーグルは5日(米国時間)、同社のGmailオフィシャルブログの中で、「Gmail」と「Googleカレンダー」のローカル保存(ダウンロード)が可能になると伝えています。Gmailはラベルごと、またはすべてのメールをエクスポートすることができ、MBOX形式でまとめてダウンロードされます。エクスポートのできる回数には制限があり、1日3回、一週間で合計7回までとのこと。なお、実装は来月以降になるとしています。

今迄Google関係のクラウドサービスは、一度Googleを使い出したが最後、
ローカルにデータを引き出すのがやりにくい場面が有りました。
それがここ最近徐々に解決される方向で動いています。

今回はGmailとGoogleカレンダーがローカルにデータを落とせるように
なった(これからなる)ようです。

Googleカレンダーは本日から、Gmailも来月以降に対応するとの事。
単にダウンロードではなく、エクスポートしてMBOX形式やICS形式で
出力できるので、インポート出来る様になれば、完全バックアップや
IDの乗り換え等も出来る様になりますね。
  1. 2013/12/06(金) 19:34:59|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アンドロイドの痛ましい現状 - OS戦争はアップルが勝利する!」らしいです。

アンドロイドの痛ましい現状 - OS戦争はアップルが勝利する! ~ TeachMe iPhone
「アップルがOS戦争に勝利しつつある」などとする意見に賛同する人は多くないかもしれません。しかし、アップルの熱烈な愛好者でフリーのジャーナリストであるジョニー・エバンス氏は、アップル勝利とする理由および未来のコンピューティングに関して、米国のCOMPUTERWORLDに寄稿しております。


彼のあだ名(?)はApple Holicだそうで、COMPUTERWORLDには彼の紹介ページで
以下のようになっています。
Apple Holic ・ By Jonny Evans / [holic = (…中毒者)]

彼は公私共に「Apple中毒」だそうです。
まあ好き勝手に書いておいてください状態ですね。

実際の現状は
こんな感じ
ですしね。









  1. 2013/12/06(金) 19:21:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Android・iOSで同じアプリが動く、GoogleのMobile Chrome Apps

Android/iOSで同じアプリが動く!? Google「Mobile Chrome Apps」 ~ ascii.jp
【「Mobile Chrome Apps」とは何か?】
 現在、Googleが開発中のMobile Chrome Appsに関する情報は、ソースコード/関連ドキュメントなどの形で「GitHub」にて確認できる。Mobile Chrome Appsは、単純にいえばChrome OSで動作可能なWebアプリ(Chrome Apps)を、そのままAndroid/iOSといったモバイルOSでも動作可能にする仕組みだ。Chrome AppsについてはGoogleの開発者ページが詳しいが、コードそのものはHTML5+JavaScriptとなっており、Chromeが提供するAPIを用いることで、ウィンドウシステムやリッチメディア、ハードウェアのより柔軟な扱いが可能になり、ネイティブアプリのような仕組みを構築できる。

Googleが新たなプラットフォームの構築を始めました。

Chromeブラウザの上に構築したMobile Chrome Appsというものです。
これはChrome OS向けのアプリケーションプラットフォームで、Chromeブラウザ
上で動作するアプリです。

Chrome OSのほかではWindowsやMac、Linux等のChrome上でもChrome Appsは使えて
いましたが、それをモバイルOSにも使える様にしようというものです。

AndroidやiOS上のChromeブラウザではハードウエアへのアクセスが出来ないので、
それを介在するフレームワークはブラウザアプリ内に持って対応するようです。
便利になる一方、セキュリティー的には気になる所も・・・。

Chrome OS上のアプリ環境やChrome Appsってどのぐらいこなれているんだろう?
WindowsのChrome Appsって少し覗いただけなのでよく分からないのですよね。


これ、でもGoogleはChrome Appsを持っている事でFirefox OSやTIZENに対して
ものすごいアドバンテージを持っている事になるかも知れません。
モバイル特有のアプリはまだまだだと思いますが、これでモバイル向けの
アプリ環境がChrome Appsでも揃ったら何時でもChrome OSをスマートホン向け
に提供できることになり、出した時点で既にモバイル向けアプリが揃っている
事になります。

しかもそのアプリがAndroidでもiPhone上でも動くとなれば、モバイル端末を
全部制覇できますよね。今回の発表にWindowsPhoneは入っていませんが、
WindowsPhone向けにChromeは有りますし、Windows上でGhrome Appsが既に
動いていますからすぐに移植されるように思います。


Firefox OSやTIZENが出てくる事に対してのGoogleの回答はこういう事だった
のかも。Firefox OSでChromeを動かすことは無理ですが、TIZENはネイティブ
アプリを許しているのでChromeを移植する事は可能です。最終的に、
Firefox OS以外では全てのアプリが動く事になるような気がします。

GoogleはChrome OSをいつでもスマホ向けに移植できる状態を維持している
でしょうし、ボリュームゾーンが多少動いてもどのようにも対処できるので
強いですね。

ボリュームゾーンが高価格帯から動かないように必死に汗をかいている
アップルとは対照的だなと思いました。
  1. 2013/12/05(木) 20:06:45|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090/080の番号を取れて初期費用/月額基本料の楽天電話開始(訂正お断り入り)

※この私が書いた記事の部分は誤っています。
IP-Phone SMARTのリセールではなく、携帯版のマイラインのようなものです。
自分の携帯番号を利用したプレフィックス発信する形ですので注意してください。
本来のフュージョンのサービスそのもの携帯版ですね。
なので、番号の新たな割り当てはありません。



090/080番号を使えて通話料が半額になる「楽天でんわ」発表。第3にして最強の選択肢かも。 ~ GIZMODO
キャリアの通話プランでも、050アプリでもない、新たな選択肢。
今日、けっこう携帯電話業界をゆるがしそうな発表がありました。それがスマホアプリを使った通話サービス「楽天でんわ」。

楽天までIP電話に参入でまた増えるのかよと思ったら、090/080の番号が割り当て
られるようです。これは参った。

しかも・・・

>楽天でんわは初期費用/月額基本料が一切かかりません。
>通話料はどこにかけても10.5円/30秒です。

申し込みも維持費も0円。
とりあえず番号だけでも取っておけって事で、アプリを入れておかせる作戦ですね。
私もこの作戦にはまってしまいそうです。(;´∀`)


間をフュージョンの回線を通るという事ですので、もしかするとフュージョンの
IP-Phone SMARTのリセールかも知れません。もしそうならば品質などは
その評判を調べればいいかも知れません。

フュージョンのIP-Phone SMARTの評判はここが参考になると思います。
050plusよりも音質はいいかも知れない。
だけど050plusよりも電話料金は高い。
その分維持費は0円で安い。

たまにしかかけない人や、待ち受けが多い人はIP-Phone SMARTや楽天電話は
持っていてもいいかも知れません。
  1. 2013/12/05(木) 19:55:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

iPhone/iPadでやたらとSafariが落ちる

なんかもうやたらとSafariが落ちるようですね。
とりあえずこんな感じ。


他にはSafarimもChromeも落ちるというのもありますが、主にSafariが
落ちるという意見が多いです。

このSafariが落ちるというのですが、iPhone/iPadだけでなく、OSXでも落ちる
という意見も少なからずあります。

なのでiOSが悪いのか、Safariが悪いのか分かりません。
最新のiPad airも勿論落ちていますし、多くの人が困っているみたいです。
iPodとか旧iPhoneとか使ってい居る人は、端末のせいだからiPhoneに買い替え
たら治るだろうという希望を持ってしまうだけ不幸かも知れません。
そんな事店頭じゃ絶対言ってくれませんしね。よっぽど親切な店員でもない限り。


iOSのせいかなとは思っても、OSXで落ちているのでもしかするとSafariが
使っているWebkitの開発からGoogleが抜けたことが影響しているのかも
しれないなという気もします。現状iOSがダメ過ぎるのでどうしてもiOSの
せいにしてしまい勝ちですが、実際にはどこが悪いのかもう分からない
ぐらい、アップルのOSやブラウザ周辺はどうしようもない状態になっている
ように思います。



とりあえず以下にずらずら不具合例を。。。

[iPhone/iPadでやたらとSafariが落ちる]の続きを読む
  1. 2013/12/05(木) 19:33:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android 4.4の新ランタイムARTは何の為に登場するのか再検証

これは64bit化の布石か? ~Android 4.4の新ランタイムART~ ~ app-review
このDalvik VMは現状で既にJust-In-Timeコンパイラ(JITコンパイラ:実行時コンパイラ)と呼ばれる変換方式での極限に近い性能を実現しており、これそのものは行き過ぎるほどのチューンが祟ってこれ以上ほぼ手を入れられない状況(※なお、現行のAndroidはx64やARM-v8などの64ビット命令セットに対応していませんが、これはこのDalvik VMの移植がネックになっていると推測できます。また、そのコーディングの性格上このVMはマルチCPUコア環境におけるスレッド分散処理が苦手で、搭載マシンのCPUコア数増加にも十分対応できていない面があります)になっています。
そのため、今後64ビット命令セットに対応する多コアの新CPUアーキテクチャが導入されるのが火を見るよりも明らかな状況(※ライバルであるiOSがiPhone 5sでARM-v8準拠の64ビット命令に対応した以上、Androidも今後の64ビット化を避けられません)であることも考慮すると、それそのものの移植性と動作時のアプリ実行速度の高速化を両立させた新ランタイムが(将来的に)必要だ、ということになります。

Android 4.4でこっそりと登場したART VMですが、やむにやまれない
事情で登場したのではないかなと想像されています。

現在のDalvik VMはAndroidの初期から搭載されていましたが、JITが
サポートされたのは2.2Froyoからです。

その後2.3JB辺りでDalvikのJITが成熟したのではないかなと思います。
Android 4.xではそんなに大変更が入った印象は有りません。
(私がAndroid端末を触ってきた感覚ですが)

記事では

1.x64やARM-v8などの64ビット命令セットに対応していません
2.コーディングの性格上このVMはマルチCPUコア環境におけるスレッド分散処理が苦手
3.搭載マシンのCPUコア数増加にも十分対応できていない面がある

となっています。

1は全くそうだと思います。
現状64bitのARMv8に全く対応していない事、既にアセンブラ化等でゴリゴリに
最適化されており、大きな変更をすることは難しいことも納得です。

しかし2,3については私はどうかなと思います。
スレッドへの分散化は基本的にはアプリのプログラマが新規スレッドを立てる
コードを書くわけで、VM内で新たなスレッドを生成するわけでは有りません。

勿論そういう処理を行って、更なる最適化をVM内で行う事が有ってもいいのですが、
基本的にはVMの仕事ではないと私は考えています。

スレッド処理を各コアへの均等配分が苦手という話ならば、それはまだまだ
Dalvik VMの最適化の甘い部分が残っているという話になり、それはアセンブラ化
等が理由で最適化できないという事とはまた理由が違うと思います。

そういう事から私は1の64bit化が主な原因である可能性かなと思うのですが、
よくよく考えると、ARMv7とARMv8のコードを発生させる部分を二重持ちして、
入口で分岐すればいいのではないか?という気もします。

そもそも現状カリカリに最適化されたARMv7への翻訳部分に手を入れる必要性が
なく、トップでARMv8向けへと分岐して、完全に違うプログラムを動かせば
いいじゃないかと私は考えます。

そう考えるとこの記事の予測は「んーー、どうだろう・・・」って気が
しなくもないです。



ではDalvikからARTに変更をするのかという部分が説明できなくなるなって
しまいますが、以前私が記事にした通り、コード全体を見渡したより深い
最適化の為と私は推測しています。


それはこの記事内の以下の部分でも裏付けられていると思います。
ちなみに、このART、現状ではAndroid 4.4搭載マシン各種での動作レポートなどを見る限り、Dalvik VMと大差ない性能で動作しているようなのですが、そのソースコードをざっと眺めてみた限りでは機械語でゴリゴリにチューンされたDalvik VMと同程度の性能を、C++で、それも割とざっくりとした「とりあえず動けばいい」レベルのコードで書かれたARTが出している(※ただし、現状では正常動作しないアプリも少なくないようですが)あたり、現状での完成度はともかく技術としての素性の良さは明らかでしょう。
最終的に完成の域に達すれば恐らく全般的にDalvik VMより高速かつ低消費電力での動作が期待できそう

ゴリゴリにチューニングされたDalvikVMで動かしたものと、「動けばいい」
レベルで書かれたC++のコードがそん色ないレベルで動いている。
その事実だけでもART VMの素性の良さが分かると思います。

最適化の追求と、上記の1のARMv8への最適化、更に2,3の項目も追加で
スレッドを立てずに1スレッドで何もかもしてしまおうという、最適化を
考えていないコードまでマルチスレッド化する事も追加することも
勿論可能です。それはDalvikVMにも追加可能ですが、コード全体を見て
スレッド割り当てできる分、ARTの方が同じことをしても有利になります。


ARTは当面使える状態では有りませんが、今後更に多コアCPUを積んだSoCや
ARMv8に対応したコアのSoCの登場に合わせて登場すると思われます。
期待して待ちたいと思います。
  1. 2013/12/04(水) 22:28:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Google、Android 4.4.1をテスト中かリリースは間近と推測される

Android 4.4.1をテスト中、近く配信を開始か ~ Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
GoogleはAndroid 4.4.1 KitKat Versionをテスト中であると海外メディアが報じている。

Google prepping Android 4.4.1 KitKat update for Nexus devices ~ 9to5google
The Android 4.4 KitKat update is still only available to handful of devices including the Nexus devices mentioned above and the Nexus 10, while it’s slowly rolling out for Moto X users and Google Play Edition phones. We aren’t the first ones to notice 4.4.1, Gottabemobile echoes a rumor from HTC ROM developer LLabTooFeR that the HTC One Google Play Edition will get an update to 4.4.1 (KOT49E) in the “near future.”

9to5googleはサーバログでAndroid 4.4.1を補足したと発表。
また他ではHTC One向けも他で捕捉されている模様。



ビルドナンバーはKOT49E発表されている。

4.4では細かいバグが色々報告されていますが、それらが治っているのか
気になる所です。
  1. 2013/12/04(水) 22:15:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモが中国移動やKTと事業協力契約を延長&中国で4G免許公布

ドコモが中国移動やKTと事業協力契約を延長、日中韓におけるLTEローミングの早期実現を目指す ~ Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
NTT docomoは中国の移動体通信事業者であるChina Mobile (中国移動)及び韓国の移動体通信事業者であるKTと事業協力契約を2017年1月まで3年間延長することに合意したと発表した。

中国移動・中国聯通・中国電信に4G免許を交付 ~ Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~
中華人民共和国工業情報化部は中国の移動体通信事業者3社に第4世代高速移動通信(4G)の免許を交付した。

ドコモが中国移動やKTと事業協力を延長、ほぼ同時に中国大手三社には4G免許が
交付されました。

しかし中国で公布されたのはTD-LTE向けの免許のみ。
となるとドコモ向けの端末でもローミングする為に、UQやWCP向けと同じ周波数の
バンド41(2.5GHz~2.6GHz帯)への対応が必要になり、同じ端末をドコモ向けにも
使われることになりそうです。

また中国の他のキャリアではバンド40(2.3GHz帯)が割り当てられているのですが、
こちらは日本では携帯向けには割り当てられなかったので、恐らく中国では
日本とのすり合わせを考えた割り当てがされたと考える事が出来ます。


国家単位では色々と事情はあるにせよ、民間レベルではこういった動きは継続
されて動いているようです。まあ今でも人の行き来はありますし、中国もビデオや
通信など、独自企画を立ち上げて大失敗の連続でしたからやっと懲りたのだと
思われます。そういう意味では初めから他人にぶら下がる事しか考えていなかった
韓国の方が世界中に合わせまくっていて、やり方がうまいですね。
  1. 2013/12/04(水) 21:55:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イー・アクセスとウィルコムが合併、ついに純粋なPHSの会社の火が消える

イー・アクセスとウィルコムが合併へ - 2014年4月1日を予定 ~ AndroWire
イー・アクセスとウィルコムは3日、2014年4月1日に合併することで基本合意書を締結したと発表した。イー・アクセスが存続会社となり、ウィルコムを吸収する形で合併を目指す。

びっくり! ウィルコムとイー・アクセスが来年4月に合併へ! ~ GIZMODO
イー・アクセスとウィルコムは本日3日、2014年4月1日に合併することを発表しました! この合併ではイー・アクセスが存続会社となり、ウィルコムは消滅会社になるそうです。

イー・アクセスとウィルコムが合併するようです。

私は以前からこんな面倒な細かいキャリアを二つも抱えるなら、一社に
まとめたらいいのに・・・みたいな事を無責任に考えていたのですが、
まさかそれが本当になるとは思っていませんでした。

これ、ソフトバンク本体と合併しない所がミソかも。
MVNOで外にも数字を出しておきたいという事かも知れませんし、
本体に合併させたらうちのような所が、「合併吸収で契約数の水増しだ」と
騒がれるのを警戒しているのかも知れません。

その内情は不明ですが、冗談で思っていた事が本当になったので驚きです。





まあ、最近ウィルコムとイーモバイルのTV-CMの見分けがつかなくなって
きたので以前から既に内内では合併済みなのかも知れませんけど。
  1. 2013/12/03(火) 20:22:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

【カンター】iPhoneは日本で61.1%のシェアも世界と逆行

スマートフォン販売台数シェア、新型iPhone投入でアップルが挽回(Kantar Worldpanel調査) ~ WirelessWireNews
「日本市場では10月のスマートフォン販売台数の76.1%をiPhoneが占めた」「iPhoneのシェアは8-10月期の通算でも61.1%」などとされている。
そのほか、携帯通信事業者による代金割引の影響が大きい米国でも10月にはiPhoneの販売台数シェアが52.8%と過半数を超えたいっぽう、欧州ではAndroidのシェアが70.9%に対してiPhoneが15.8%、Windows Phoneが10.2%という結果になったという。

Apple iPhone 5S outsells 5C three to one in Great Britain ~ kantarworldpanel
The latest smartphone sales data from Kantar Worldpanel ComTech, for the three months to October 2013, shows that the new iPhone 5C and 5S models have helped boost Apple’s market share compared to the previous month, but have not yet seen the same uplift as when the iPhone 5 was released**. Across Europe*, Android remains the number one OS with 70.9% share, with Apple holding 15.8%. Windows continues to achieve rapid growth and now accounts for 10.2% of European smartphone sales.
Google翻訳:
カンター·Worldpanelコムテックから最新のスマートフォンの販売データは、2013年10月に3ヶ月間、新しいiPhone5Cおよび5Sモデルは前月比ブーストAppleの市場シェアを助けているが、まだ同じ隆起を見ていないことを示していたときiPhone5は**リリースされました。欧州全域*、Androidは、Appleが15.8%を保有して、70.9%のシェアを持つナンバー1のOSのまま。 Windowsは、急速な成長を達成し続け、現在は欧州のスマートフォンの売上高の10.2%を占めています。

色々報じられている通り、日本国内ではドコモがAndroidネガティブキャンペーンを
行ってきた結果、iPhoneがよく売れています。しかし世界では好調とは言えない様子。
とりあえず発表された数字を見てみます。

オーストラリアもiPhoneが強い国の一つですが、Androidが-5.5%、iPhoneが+2.2%。
しかしAndroidのシェアが54.9%となっていて、まあ普通の数字です。
日本はiPhoneが61.1%も売れていて、日本がどれだけ異常な事になっているのか
よく分かると思います。

この中で9ヶ国の数字が発表になっていますが、iPhoneが過半数を占めているのが
日本だけという事を見ればその異常さがよく分かると思います。

左側の5ヶ国で一番下のスペインだけがiPhoneがプラスに転じています。
これは、一つ上のBlackBerryが出荷を終えて-3.4%で今年の数字が0%になっています。
そのせいでiPhoneが相対的にプラスになっただけの話であって、それが無ければ
左側の列は全てマイナスだった可能性が高そうです。そもそもスペインでは
Androidは9割のシェアを持っていますし、iPhoneのシェアは4.3%しかありません
からこれってほぼ誤差ですよね。

右下のEU5ヶ国を見ても分かる通り、9月にiPhoneが発売されて10月末まで集計して、
iPhoneはシェアを下げています。StatCounterで世界的なウェブへのアクセスは以下の通り。


去年は一旦シェアを上げたのですが、今年はダダ下がり。
10月に下位の方にUnknownというのが上がっていますが、これに引きずられてより
下げがきつかったと思われます。同時にAndroidもやや下げしていますしね。


しかし世界的にはiPhoneはも右肩下がり。
Androidユーザーからお金を徴収して、iPhoneへとお金を撒く今のスタイルはいずれ
崩壊すると思われます。

大手キャリアではフィーチャホンが復活し、幾らかの割合のスマートホンがMVNOへと
逃げるスタイルが持てはやされる事にでもなれば大手キャリアは大打撃を受ける
事になります。

その中でもドコモはMVNOを多く提供してはいますので、被害を受けても多少は
マシでしょうけど、自社サービスを使ってもらえなければ大きく利益には寄与しない
ので結局辛いのは他社と同じ事です。



今のドコモの純減や純増の渋さ、キャリア製のAndroid端末の販売の鈍さを見ても、
ユーザーが怒っている事は間違い有りません。この後更にAndroidユーザーに
更に不満を植え付けるような施策を続けていてはさらに崩壊を招くことに早く
キャリアが気づかないと全体の崩壊につながると思います。

フィーチャホンを最低限で契約を維持し、スマートホンが全部MVNOに逃げたら
今後VoLTE等も控えていて、通話ARPUがほぼ期待できないと分かっているだけに
大手キャリアの崩壊劇は悲惨な気がします。

「キャリアは余計なものをゴテゴテつけずにドカン屋に徹しろ」というのが
ユーザーの究極の要望なんですから、MVNOという飾り気のないものが存在する
という事が多くのユーザーに知られ、そのMVNOに抵抗感が無くなって来たら
危険な流れになるだろうなと考えています。



日本だけ異常なiPhoneの売れ方を見ていて、異常な売り方がまかり通っていると
透けて見えてしまうことからこんな事を考えてしまいます。
  1. 2013/12/03(火) 19:41:23|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海外でも国内でも、これからは廉価系の端末の時代だと思う[追記]

発売あるの?驚愕の「50ドルスマホ」 サムスンが極秘プロジェクト進行中か ~ J-CASTニュース
韓国のサムスン電子が「極秘プロジェクト」を進めているらしい。販売価格が100ドルを切る、「50ドル」のスマートフォンを開発しているという。
「50ドルスマホ」ともなれば、従来のスマホ価格のおおよそ10分の1以下になる。米アップルを抜いて、スマホ市場で最大手となったサムスンが、これで中国やアフリカなどの新興国に攻勢をかけるのか。

サムスンが50ドルスマホを開発中との事。
この価格帯は途上国の地元メーカークラスが開発している端末の価格帯に
なってくるのですが、ここをサムスンが取に行くという事になります。

この価格帯は最廉価のボリューム帯です。
シェア的を抑えればかなりの台数を捌く事が出来ると思います。
利益を大きく出すことはできませんが、ハイエンドだけを作り続けるよりは
確実な利益が期待できます。


で、それが途上国だけの事とは思えません。
先進国でも徐々に販売価格帯が下がっていくのではないかなと思っています。
ハイエンドは出る数は限られます。
実際のボリューム帯はミドルハイを頂点としたローエンドまでの価格帯が
ボリューム帯になっていくのではないかと思っています。日本でも。

日本のような売り方に当てはめると、実質価格ではなくもう無料に近い価格で
ばら撒いてしまってもいい端末コストに抑える事が大事だと思います。

もう端末の性能競争をメインに据える時代ではなくなってきたと思います。
ハイエンドはハイエンドで先頭を争うとして、実際のボリューム帯は
必要最低限の機能を一通り揃えた端末を無料かそれに近い価格でばら撒ける
ようにしていく事が次のAndroid端末の進む道じゃないかなと思います。

KraitコアのMSM8960やTegra 4i辺りで国内向けで売価が3万円を切るような
端末を作って、ガンガンばら撒く方向に進むべきです。

Android端末的にはここがものすごく手薄過ぎるなと私は思います。
iPhoneがキャンペーンでしか踏み込んでこれない世界に常時弾を据えて
おく挑戦は必要だと思います。



【気が向いたので追記】

某氏からこの件で突っ込みを頂きまして、気が向いたので追記してみます。

廉価盤の端末を作るとすれば、まず手に入れるのが表示画面の解像度。
この解像度を下げるとまずは必要メモリがぐんと下がります。
RAMを増やしたのと同じ効果が出ます。

扱うビットマップの容量が減りますからCPUもGPUも楽になり、512MBや1GBの
メインRAMでも十分足りるようになります。安いメモリが存在すればですが
768MBという変則な容量でも有りと言えば有りかも知れませんね。
でも可能ならRAMは

扱う容量が減ればもちろん転送バスもクロックを下げられますし、その分
遅いメモリを使って更に値段を下げられます。

行き過ぎた高解像度競争から一歩下がって考えてみると、必要十分の
領域が見えてくると思います。最近Firefox OSを入れたXperia arcを
時々触っていますが、別に画面が荒くて困る事はないです。

小さな文字が見にくいかなと思う事はあっても拡大すれば済むことですし、
根本的に4.2インチの480×854(233.25ppi[ドットピッチ計算機])で事足りるという事が有ります。

4.3~4.6インチ辺りで480×854や540×960の解像度でいいんじゃない
でしょうかね。端末が小さ過ぎると熱設計など色んな問題が有るので
小さ過ぎず、またハードボタンもなくして部品点数を下げ、出来る限り
ソフト制御にすれば結構コストも詰められると思います。
(過去端末の解像度参考ページはここがお勧め)

FlashROMは4GB~8GB程度で、仮に割り切って4GBにするとして、フリー全容量は
アプリ向けで、MicroSDを入れないと写真すら保存できないような感じで
いいのではないでしょうか。

ショップもMicroSDを売るチャンスになるので、売るのを嫌がる端末に
なりにくいですし、知識のあるユーザーはネットショップで1000円程度で
安いMicroSDを購入できます。一般的な家電店で買っても16GBで2000円程度。
買って吊るしで全てが使えなくてもその日のうちに完全体に出来るなら
文句は出ないはずです。

色んな店でプランを比較したりネットで調べたりするなら、安く使える事を
工夫で乗り越えられる端末をメーカー側が提供することも需要を取り込む
為の一つの手だと思います。

ストレージのように代替品がユーザーで手に入れられるものはとことん省き、
その代りGPS・カメラ・NFC・各種センサー類等、必須のアイテムは一通り揃える。
バッテリー容量も出来る限り頑張るとか防水も可ならそれもいいかもしれません。
ここをケチり過ぎると使い勝手に響きますし。

ユーザーはこういった思い切った端末づくりを待っているような気がします。
ストレージをほぼ完全に自分で選ぶのとかはプラモデル感覚で意外と悪く
ないと思うのですがどうでしょうか。
  1. 2013/12/02(月) 21:03:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

iPhone5s 64GB[箱だけ]が4万円越えで落札される

au iPhone5S 64GB ブラック[新品]

au iPhone5S 64GB ブラックの箱のみで出品です。ご理解上入札下さい。
ご決済方法
・Yahoo!かんたん決済
・銀行振込(三菱東京UFJ/楽天/)
ヤマト運輸宅急便で発送します。(配送方法指定でいないのでご理解下さい。)落札後はノークレーム・ノーリターンにてお願いします。
落礼後返品は対応出来ないのでご注意下さい。

なんと!
iPhone 5s 64GBの箱に4万円以上の値打ちが!!

とまあそんなわけもなく、十中八九は勘違いを利用した悪徳な出品ですね。
しかし本文に一番目に「箱のみ」と書かれているので、よく確認しない
落札者も落札者ですが。

でも出品者側がタイトルに「箱のみ」と入れていない辺りで勘違いを
誘う気満々で有る事が分かるし、初めの焚き付けだけ、ダブルアカウント
や、知り合いのIDで入札を入れてもらうとかしている可能性も考えられます。

なんとなくデジャブ感を感じるのは、普段ソフトバンクがやっている事に
近い印象を感じさせるからでしょうか。このオークションのiPhoneは
au向けなのに、それでも頭のどこかに「悪質=ソフトバンク」がこびり
ついているのですよね。



しかしまあこれに入札を入れるなんて幾らなんでも不注意すぎるのも確かですが、
入札の履歴を見ていくと、なかなかのもの悲しさを感じさせます。

「箱だけ」を終了間際に4人も競ってきています。
みんな箱欲しすぎww

オークションの終わりは12月1日の23時台ですが、落札者は30日の17時42分に
もう詰んでいたって事ですよね。

本気入札をかけた価格を他の誰も上回る事が出来ずにあぼーんされてしまいました。
お金を振り込む前に箱だけと気づかれる事を祈っています。

なむなむ、ちーん。
  1. 2013/12/02(月) 20:29:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソニー、XperiaにはしばらくS-Masterの搭載はなさそう

Xperia次期フラッグシップに「S-Master」は組み込まれない可能性大 ~ juggly.cn
Sonyは、ウォークマンなどの音響機器に組み込んでいる独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master」を当面の間はXperiaスマートフォンに組み込むことを見送る方針のようです。
Sonyが”One Sony”スローガンの下で同社の家電で培った技術をXpeiraに移植していく方針を打ち出したことで、これまでにブラビア、サイバーショット、ウォークマンを始めとした多くのSony製家電の技術や機能がXperiaスマートフォンに移植されました。その最たるものがXperia Z1です。

S-Masterデジタルアンプテクノロジー ~ Sont公式ページ
 ソニーの高音質オーディオアンプ S-Master は、高効率なスイッチング方式を採用したパワーアンプである。効率が高い、とはすなわち電源から供給される電力を余分な熱を発生させることなく効率的に音に変換できるという事であり、熱を逃がすためのヒートシンクが大幅に小型化、もしくは省略できる。このことにより、商品は小型化でき、また熱を逃がすための設計制約から逃れてデザインの自由度が大幅に増すのである。特に5.1ch、7.1chなど、多くのスピーカーを駆動するホームシアター製品においてはこの恩恵は非常に大きく、ソニーのホームシアター商品はS-Master導入により、非常にコンパクトかつスタイリッシュなものとなった。
CDやDVD、ダウンロード音楽など、現在の音楽ソースのほとんどはデジタル信号である。したがって、アナログアンプの場合はアンプの入力の部分でいったんD/Aコンバーターでアナログ信号に変換する必要がある。D/Aコンバーター以降のアナログ信号は素子のバラツキやノイズの混入、経年変化などの影響を受けやすく、フィードバック制御などの補正をして、信号の精度を保っている。これに対し、S-Master PRO(スピーカーアンプ)、S-Master MX(ヘッドホンアンプ)では最終段のパワースイッチまで一貫して高精度なデジタル信号処理で音楽情報を伝送し、ノイズや経年変化の影響を限りなく小さくすることができる。

ソニーがXperiaシリーズにS-Masterデジタルアンプの搭載が期待されていましたが、
まだしばらく搭載されることがなさそうです。

S-Masterは一旦アナログに落とすことなくデジタル処理で増幅させる事が出来、
効率がよく、熱の発生を抑えられるというメリットが有ります。
その分消費電力を抑える事が出来ます。

音質については私はそこまでS-Masterを追いかけてないので分かりませんが、
SNに関してはアナログ部分を減らす事が出来るので有利ではないかと思います。
  1. 2013/12/02(月) 19:31:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iOS7が必ずいいとは思えない事象あれこれ集

先日書いたiPhoneが熱くなる記事ですが、それに関連した事がiPhoneユーザーが
集まる場所でも問題として挙げられていたようです。
まあ結構ひどい状況ですから当然と言えば当然でしょうね。
iOS 7にしてからバッテリー残量がまだ数%残ってるのに、急に電源が落ちる時ない? ~ Appleちゃんねる
807: iPhone774G 2013/09/29(日) 10:37:57.40 ID:45N1Vdcs0
 今バッテリーが残量が30%から一瞬で25%になった。
 29、28と減らずに一気に30→25になったんだけどこんな事ってあるの??

809: iPhone774G 2013/09/29(日) 10:42:05.58 ID:h17lp1Ch0
 >>807
 あるある
 20~30%以下の時にごく稀だけどある

302: iPhone774G 2013/10/04(金) 13:16:05.15 ID:7bf2uAl90
 たまーにバッテリーの残が10%代で電源か落ちる時があったけど
 今日は28%でメールを開こうとしたら落ちた…
 
 みんなギリギリまで使えてる?

303: iPhone774G 2013/10/04(金) 13:20:52.94 ID:7bf2uAl90
 ちなみに充電したら28%から始まった。

恐らくマルチタスク化した事によるバッテリー消費量の増大が原因でしょう。

これは7.0.4になる前の古いバージョンでの出来事ですが、根本的には
消費電力の大きさはバージョンを超えて引き継がれているようなので
根幹的な部分が理由になっていると事が分かると思います。

以前の記事の最後にバッテリーが20~30%程度残っているはずなのに電源が落ちる事の
理由なども私の推測ですが触れていますので興味のある方は
そちらをご覧ください。


まだiOS 7にアップデートすべきでない? iOS 6からiOS 7にアップデートして使いづらい点・不満点まとめ ~ Appleちゃんねる
【フォルダが3x3しか表示できない】
31: iPhone774G 2013/09/19(木) 21:48:00.90 ID:GQFzc3F+0
フォルダ内のアプリが9個しか表示されない
デザイナーのオナニー仕様変更してくれ

357: iPhone774G 2013/09/19(木) 23:27:03.43 ID:mWNJQxOs0
>>31
ほんとこれ
スペース空きまくってるだろと
これだけは苦情だわ

以前の3x3で、フォルダ開くと4列になるのも気に入らなかったが。

40: iPhone774G 2013/09/19(木) 21:51:34.13 ID:RA8COKy90
フォルダ内の2画面目にあるアプリってすごく見つけにくいよ。。。

【壁紙の色を使って自動でフォルダの色を設定する機能】
109: iPhone774G 2013/09/19(木) 22:14:52.74 ID:KLHIMQFi0
フォルダの色って変えれる?

253: iPhone774G 2013/09/19(木) 11:26:35.10 ID:/GMqdq0/0
壁紙により、フォルダの背景色が自動でウンコ色に設定されます

iPadでiOS 7の使い心地はどう?iPad 2やiPad miniだとやっぱり重い? ~ Appleちゃんねる
【iPad 2でiOS 7は重い?】
337: iPhone774G 2013/09/19(木) 03:17:32.25 ID:JVEAiw0m0
>>236
iPad2、やはりiOS6よりモッサリしてると言わざるを得ないなー

441: iPhone774G 2013/09/19(木) 03:25:07.51 ID:JVEAiw0m0
>>385
明らかにiPad2じゃ追いついてない感じが拭えないな
自分はそんな頻繁にいじらないからいいかなーと妥協できるレベル

【iPad miniには?】
61: iPhone774G 2013/09/19(木) 02:55:57.73 ID:t87fXFWZ0
結局miniはどうなの?
やっぱり激重いの?

172: iPhone774G 2013/09/19(木) 03:03:22.22 ID:Nh5lWaGA0
完了したけど、miniやめときゃよかったーーーーーーーーーーーーーーーー

【画面の広いiPadなのにiPhoneと同じ扱いのところが...】
210: John Appleseed 2013/09/19(木) 11:17:49.72 ID:XVf5T/Rc
iPadだといつものことだけどUIが間延びしててイマイチ
iPhone以外はオマケなんやなってのが

431: John Appleseed 2013/09/19(木) 10:13:35.45 ID:2vdQYY8P
マルチタスクというかアプリの切り替えのところで
ipadのでかい画面があるのに一画面に一つのアプリしか表示されず
切り替えるにはスワイプで動かす必要がある
今までだと下に複数のアプリが表示されてたから
そこから選べばよかったし
スワイプの数もすくなかった
iOS7からは最近使ったアプリだろうがなんだろうが
複数回のスワイプが必要
しかも終了の時もipadのでかい画面を考えてないのか
無駄に長い距離スワイプする必要がある

全体的にpadを考えてないようなuiになってるわ
ipad5を買うきが一気になくなった

433: John Appleseed 2013/09/19(木) 10:24:14.83 ID:2vdQYY8P
あとフォルダとかも縦横3つづつしかアプリが表示されないんだよね、、、
でかい画面があるipadの事を考えてないとしか、、、、
無駄にスワイプいっぱいさせられる

appleは本格的に終ったのかもしれないと思った
ipad5が出てくる頃にはまともになってる可能性も少しはあるけど

434: John Appleseed 2013/09/19(木) 10:25:26.67 ID:BhLOKISu
せっかくフォルダにいっぱい入れられるようになったのに意味無いよね

なんとフォルダの表示が3×3で固定されているようです。
それはiPadでも同じだということ。
・・・・・・・これは酷い。

ちなみにAndroidではサイズは数が増える毎にきちんと表示も増えていきます。
(ホームアプリによって違うと思いますが、Novaではそうなってました)

なのでタブレットだと画面の広さを生かせるようになっています。
まあAndroidは画面の大きさがまちまちの端末だらけなので、
そういう仕様になっていて当然なんですよね。


これでユーザビリティーのいいUIのOSって言っていいのでしょうかね??
少なくともiPadにiOS7を入れた人が

「ipad5を買うきが一気になくなった」
「appleは本格的に終ったのかもしれないと思った 」

こんな事を言っているわけです。
iPhone 4sでは使えるかどうかは賛否両論という所ですが、
同じA5プロセッサを積んでいてもiPad 2やiPad miniでは辛いようです。
(4sも必ず軽いという確証はないですけど(初期化必須?))


このように2~3年前の端末でもアップデートできるとは言いつつ、
実際には下手にアップデートをするなら、端末を買い替えたほうが
いいと言わざるを得ない状態じゃないかなと思います。
  1. 2013/12/01(日) 22:01:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。