FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

太陽光・燃料電池・気球、各キャリアの電力対策

「電気購入ゼロに」 太陽光基地局に懸けるドコモ
電波止めるな 携帯3社の災害対策(上) ~ 日本経済新聞


携帯大手3社、通信インフラ強靱化 気球や船舶など活用 ~ SankeiBiz


大規模災害での停電を見越して自立した太陽光発電により基地局運営を
目指すドコモの基地局。

基地局の方もDC-AC-DCの変換ロスを減らして電圧変換だけしてDC-DCで
直結するという方法を取るようです。変換ロスは結構無視できないので
これは大きいなと思います。

またエチルアルコールによる燃料電池も稼働させるとの事ですが、
エチルアルコールはメチルアルコールと違い、売買に酒税がかかります。
発電用途には酒税がかからないような税制改革が必要になると私は思います。

ただし燃料電池用途と称して飲用に転用して脱税する輩は必ず現れて
来ると思うので、飲用に適さない混ぜ物をしたエチルアルコールを開発する
必要が有るかも知れません。この辺りは専門家の意見を聞きたい所です。

ドコモはこれらを利用して完全自立した局を目指すとの事ですが、気になる
のはやはり電池の寿命。例えばうちの知り合いの車関係の人が言っていたの
ですが、プリウスの古い中古は絶対買うなと言っていた通り、バッテリーの
劣化問題と、その交換費用は馬鹿になりません。ドコモも汎用品に切り替えて
コスト問題の解決を図ってはいるみたいですが、それでもリチウムイオン
電池は高価です。

また太陽光で昼充電して、夜にその充電した電力を使うのなら、雨天が
続いた時や、明け方に停電した時にはバッテリー切れの心配があり、
何の為のバッテリーの装備かわからなくなってしまいます。
この辺りの問題は有ってもドコモの取り組みはかなり本気で取り組みの
範囲も広く、期待できるものだと思います。

それに対して完全自立は諦め、太陽光発電によって賄う電気を一部だけに
絞って太陽光発電で電気代を下げる方向で、出来るだけ早く立ち上げていく
KDDIの違いを描いているという。

確かに早期にどんどん立ち上げて、当面の使用している電力を減らすのは
重要な事だと思います。また夜間電力を積極的に利用するのは大いに意味が
有る事・・・と言いたいのですが、夜間電力が余って値段が安くなる最大の
理由の原発が止まってしまっていますからね。
KDDIも私と同じく原発推進派って事でしょうかね。


ソフトバンクは基地局は古くからある基地局以外はほぼポール一本だけの
スペースしかない基地局も多く、特にWCPから奪った基地局は細いポール
だけなので大きなパネルは取りつけられない。

ソフトバンクの多くの基地局には太陽光はなじまない。
この中で一番太陽光発電による基地局の運用に積極出来てないのは
ソフトバンク皮肉で順当な結果になったと思います。

ソフトバンクは目立たない事にはお金をかけないという徹底したポリシーを
感じます。また気球中継局は安定した通信に向かないように思うのですが
本当の意味で暫定立ち上げようですね。

風が吹いたら右に左にとゆーらゆーらあっち傾いたりこっち傾いたり、
また風でくるくる回る可能性も有り得ます、気球に尻尾っぽい安定翼を
付けて回りにくいように工夫をしていますが、それは常に一方向から
風が吹き続けている時しか役に立ちません。

ちょっと風が荒れたら気球を繋いでいるワイヤーと電気や通信信号を
送受するケーブルが絡んでしまいそうです。勿論気球も暴れます。

有用ではないとは言いませんが、無線の電波を送受するのには向かない
仕組みだなーとは思いました。どうもドコモやKDDIが完全に興味
無いみたいで、安定した電波を送るというどれだけ基本を忘れている
のかなって気がします。

やはり東日本大震災の時、移動基地局の開局と言いつつ、WiFiルーター
のサイズの機器とホームセンターで売ってるの発電機ををポンと置いた
だけのフェムトセル基地局が稼働していて驚きました。

幾ら緊急とは言え、精々半径50m程しか電波が飛ばず、数人しか通話
出来ないようなシステムを基地局開通と置いていたのは衝撃でした。
ソフトバンクの気球もエリアの広さを考えると結構いいものなので、
全然マシにはなるとは思われますが、輻輳については全く対処できて
無いように思われます。まあ地方の人が少ない所で風が弱い地域なら
気球基地局も有効に働くかもしれません。
関連記事
  1. 2013/03/09(土) 20:18:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<アップル、iPadの年間販売数下方修正、底なし沼の苦しみへ | ホーム | ソフトバンクの実感ナンバー1詐欺についてモノ申す(追記)>>

コメント

よく勘違いされますが、現行法で、すでに、エチルアルコールは、用途によっては免税です。

研究用の99%非変性エタノールや工業用・研究用の変性エタノール(メタノールなどがほんの少し混入させてある)や飲用できないよう着色された燃料用エタノールの一部など。

また、医薬品としての消毒用エタノールもたしか免税対象です。(一般人は購入しにくいですが)
  1. URL |
  2. 2013/03/09(土) 20:54:29 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

もう一つ補足。

メチルアルコールですよ。メリルアルコールではないです。

エチルアルコール=エタノール。
メチルアルコール=メタノール。

  1. URL |
  2. 2013/03/09(土) 20:58:14 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

そういえば
「陸」docomo
「海」au
「空」Softbank
って表現してた人がいた。
「陸」「海」「空」で、バビル2世の3つの下僕を思い出す年頃ですw
  1. URL |
  2. 2013/03/09(土) 21:06:12 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

メタノール水燃料電池によるバックアップ機能を備えた基地局は、
ドコモとソフトバンクがほぼ同時くらいに導入し始めたようですね。

http://www.nokiasiemensnetworks.co.jp/company/isehara_1.html

  1. URL |
  2. 2013/03/09(土) 21:18:59 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>あきさん
あらま、単純なタイプミスです。>メチルアルコール
直しました。

>dieさん
ロデムをどこに入れるのか、悩む所ですw

>みっくさん
ふむ、ソフトバンクも同じの入れてるのですか。
というか同じのかどうかまでは分からないですね。
ドコモはこれも直流直結とかしているのですかね?
燃料電池は直流出力ですし。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 03:08:37 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ソフトバンクが日本のエネルギー問題を解決するために太陽光発電に取り組んだときは危険だとか環境を破壊するとかいっていたのに、ドコモが基地局で始めた途端に賛成にまわるというのはちょっとという気もしますが、ドコモの基地局で一般家庭の44万世帯分の電気と規模は大きくなくても原子力や石油火力に対する依存を下げる再生可能エネルギーが普及するのは望ましい。燃料電池に使われるエチルアルコールも、植物を発酵させて作るものは再生可能エネルギーです。太陽光発電は商用電力を購入するより安くなってきたので採算的にも有利になってきました。

ただし太陽光基地局で電気は賄えても、東北大震災の時には多くの基地局が倒壊してしまいました。これに対して移動基地局車では、高さのあるアンテナは難しい。ソフトバンクの、通信衛星-車載の移動型基地局-気球の中継局、という組み合わせは災害時に倒壊した基地局の代わりに広いエリアをカバーするのに適しています。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 04:55:52 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

気球をいつも上げているわけでは無く、災害時のみ使用するみたいですね。アイデアは面白そうですけど。

輻輳の問題とか、災害時にきちんと考慮に入れて設置できるのでしょうか。気象条件による通信の安定性も気になりますし、強風などで地上に落ち、ものを壊した、ではシャレになりませんが、災害は起きてみないと、状況がわからないものですから、これに対応する手順書の作成も、かなり難しそうですね。

KDDIの海上基地局も、気象条件の影響は避けられないでしょうけど。(大時化の時にどのくらい通信できるのか、気になります。)
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 09:04:10 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

そもそも、ソフトバンクの基地局は、その多くが、高さが足りないわけだけど。プラチナ(笑)バンド用の基地局ですら、コンクリ製のなんちゃって基地局で設置してる位ですし。

まぁ、一部は、鉄塔でも建ててはいるようですが。未だに、コンクリ塔でも建てているのは、結構確認されています。(鉄塔だと、20~50m位の高さで建てられるので、広い範囲に電波を届ける事が出来る。コンクリだと、法律でコンクリポールの長さ自体も、28mまでと決められているため、およそ1/6を地下に埋めなくてはいけないため、特注で作った場合でも、23mあるかないかの高さにしかならず、電波をあまり飛ばせない。安く手に入るだろう12~16mクラスの電柱用で間に合わせてるでしょうから、高さは、10m前半以下なので、本当に電波は全く飛ばないでしょうねぇ。)

K○y対策に先に断っておきますが、なんちゃって基地局という言い方は、ソフトバンクの言い出した造語ですのであしからず。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080422/1009741/?P=2&rt=nocnt

  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 10:37:01 |
  3. あき #E6kBkVdo
  4. [ 編集]

>Keyさん
あのね、例えばソフトバンクの携帯を反対したら、世界中の携帯電話を反対しているみたいな誇張はやめてくれませんかね。
以前にも書きましたが、私は太陽光なら個別の小規模なものにするべきという意見を言ってきたわけですけど。
元々熱を溜めやすい日本の住宅の屋根なら都市部のヒートアイランド減少への影響も比較的少ないですし、
地方でも空き地を利用した小規模な発電は増えていますし、肯定意見です。

私が反対しているのは孫正義氏が反原発を標榜して自治体を集めて大騒ぎしていた金儲け主義のメガソーラー事業ですよ。
金儲けの為にメガソーラーなんか置かれて、そこから竜巻が発生したなんて笑い話にもなりません。
ちなみにドコモが基地局に太陽光発電を取り入れていたのは震災よりもはるかに前からの事です。
グリーン基地局として、当時はCO2の削減に力を入れていました。
氏だけに紹介するのはもったいないので一つの記事にします。

>東北大震災の時には多くの基地局が倒壊してしまいました
私が具体的に倒壊しているのを発見したのはKDDIの基地局ですね。
基地局関連の設備が流されているのはいくらか見つけましたが、それよりも「基地局が無い」のを
非常に良く見かけました。「無い」のはソフトバンクの基地局です。
またドコモの基地局は「無い」事は全くなく、基地局設備は流されていても、
ポールや鉄塔は大津波を受けていても頑としてそこに無傷のまま健在でした。
津波で倒壊したのは一部のKDDIの鉄塔と、コン柱を大量に含むソフトバンクの基地局で
あると思われる事を実際に検証してきた私が記しておきます。
多くの基地局が倒壊したのはソフトバンクだけです。

>壱さん
まあ基地局関連の機器が小型化してきたからこそできる逆転の発想とは言えるでしょうね。
緊急措置として一つのアイデアとしては面白いと思いますが、安定して使えると思われるのが
風の無い日に限られると思われる事が気にはなる所ですね。

>あきさん
勿論コンクリ製の基地局自体が悪じゃないんですけどね。
ソフトバンクの場合、その10m前後のコンクリート製基地局をほぼメインにしちゃったのが悪なわけで。
更に、ウィルコムのポイントも滅茶苦茶な利用の仕方しているし、そもそもウィルコムの基地局って
高さの有る所はそんなにあるわけじゃないし、結局ソフトバンクの基地局って高さが足りないですよね。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 15:36:29 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

あきさん
>そもそも、ソフトバンクの基地局は、その多くが、高さが足りないわけだけど。

根拠のない言いがかりとしか聞こえませんね。ソフトバンクは、ボーダ時代に2万だった基地局を、最初の1年で高さ40mクラスの遠距離向け基地局を中心に立てて約3万局に増やして基本的なネットワークを築いた後、その穴埋め的に主として20mクラスの近距離向け基地局を中心に4.6万まで増やして電波を改善すると同時に公約を達成しました。要するにソフトバンクの2GHzのネットワークの基幹は高さ40mクラスの基地局で、高さの低い基地局はその補完的なものとしての位置付けになります。

ドコモの2GHz局も似たようなもので基幹は高さ40mクラス。その後ドコモはPHSの跡地のコン柱などを活用して、その補完をしています。
「ムーバよりつながるFOMA」への取り組み――NTTドコモに聞く (1/3)
http://bizmakoto.jp/bizmobile/articles/0607/25/news101.html
>小型の光張り出し基地局は、PHS基地局を設置している電柱で共用している物も多い

ただしドコモはプラチナ電波の800MHzが使えるようになった2006年くらいから2GHz用に整備した鉄塔に800MHzを重複して設置するのが多くみられようになりました。これは別に悪いというほどのことはなく、高さなど同じ条件で比較すると800MHzは2GHzの約3倍のエリア効率があります。

一方、2012年にはドコモ、auの1/3の5MHz幅ではありますがソフトバンクにも待望のプラチナ900MHzが割り当てられました。これに対して、ソフトバンクは2万局は従来の2GHz局の鉄塔を流用しますが、2万局は従来の基地局よりプラチナの特性を生かす高さ50mクラスを中心に新設します。

[後編]900MHz帯はどうしても欲しい、基地局は2年で2万局を新設
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20120111/378299/
>例えば900MHz帯では高さのある鉄塔が必要になるが、今の我々の設備では高さのある鉄塔は絶対数が足りない。900MHz帯で届く範囲でセルの設計もすべて見直していく必要がある。だから、場所取り・場所づくりはもう始めている。それに合わせた伝送路向けにも、LTEを収容するのに必要になる光ファイバーを手配し始めている。

プラチナ解禁後、半年たった2013年1月現在でソフトバンクのプラチナ基地局は1.6万局が開局。プラチナとしてはドコモ、auより少ないのにも関わらず、実際に携帯にかけての電波の接続率ではわずかとはいえドコモ、auを上回るようになったのは、ソフトバンクが2GHzのみでも稠密なネットワークを築いたことと、プラチナバンドの新設局に関してはソフトバンク、ドコモ、auの既存基地局より高さで上回る50mクラスを中心に建てていることが大きいと思われます。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 18:09:05 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

鈴さん
>あのね、例えばソフトバンクの携帯を反対したら、世界中の携帯電話を反対しているみたいな誇張はやめてくれませんかね。

えーと、ソフトバンクの携帯の話ではなく以下の書き込みあたりをみると、鈴さんはソフトバンクが太陽光発電を推進し始めたころは、太陽光発電そのものに反対で、住宅用など規模が小さいもには目をつぶれる、言い換えると規模が小さいものは害は少ないと言っているだけで賛成しているわけではなく、太陽光発電には反対していましたよね。

それがドコモの基地局が太陽光発電を採用するというニュースで、少なくとも基地局に使う程度の大きさのものに対しては、急に物わかりがよくなったように感じられることを元の書き込みは指摘しています。

グリーン電力は単なる”夢”、孫正義の事業を考える
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1564.html
>グリーン発電とすら言われる太陽光発電ですが、私には悪害発電としか思えません。
>変換効率が十数パーセントという効率の悪さと、天候による「気まぐれ発電」という、
>不安定な発電方式であるというのがベースに有ります。


またこれなんか見ると、例え住宅用の小規模なものであっても太陽光発電は危険であると鈴さんは指摘しています。ドコモの基地局で使われる電気は一般家庭の44万世帯分ということは個人用の住宅より規模が大きい。

太陽光発電に潜む危険
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-1658.html
>私はクリーンといわれているが実は自然への悪影響を解いた。
>ところが環境への影響だけではなく、発電される電力も設置してから歳月が経つと
>太陽光パネルが発する汚い電力がそのまま供給されてしまう可能性が出てきました。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 18:56:13 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

Keyさんは相変わらず

> [後編]900MHz帯はどうしても欲しい、基地局は2年で2万局を新設

だからいい加減、SBの発表した計画を、あたかも実行済みであるかのように取り扱うのは止めて貰えませんか。(どうせ引用するなら、貴君が敬愛してやまないMr.Sonが年度決算発表で、既に実施したこととして発表したものを引用して下さい。)
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 21:10:34 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

気球局は今後コスト的に割に合わなくなる予感。

深刻化するヘリウム不足  東京ディズニーランドも風船販売中止
http://www.scienceplus2ch.com/archives/4375146.html

空気より軽い気体はいくつかあっても、不燃性で安全に使える気体はヘリウムくらいしかないそうで。
すでに確保した在庫分を今後の災害対応で使い切ったら、
補充用のヘリウムを確保できず倉庫の肥やしになる悪寒(笑

まぁ、将来核融合が実用化されれば、エネルギーを取り出すときの副産物でヘリウムが供給できるようになるでしょうが
間に合うためには原子力の研究を今まで以上に進めなければなりません。
反対のスタンスを大々的にアピールしてしまっている政商にはもはやとれない選択肢ですね。

というわけでソフトバンクは無駄金を積み上げないために気球局をとっととあきらめた方がいいのではないでしょうか(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 21:59:14 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

プリウスのバッテリーはニッケル水素だし(PHV、α7人乗り除く)、
はっきり書かれてるわけじゃないですが、ミスリードかと。

>例えばうちの知り合いの車関係の人
の話はちょっと古いですね。初期型の電池交換費用は高いと言われてます。
二代目が13万前後と言われてますからNi-MHであれば現行モデルも大差ないでしょう。
ちょっと検索すれば、過走行気味(20万キロ超)のプリウスのブログがいろいろ
出てきますが概ねHVバッテリーの問題は無いようです。
実際どれくらい持つのかは、数が出てる車で先代が出て10年ですし、
これから実際のところが分かってくるでしょう。
逆にリチウムイオン積んだ車の実績が見えてくるのはもっと後でしょう。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 22:09:25 |
  3. bluefinder #2irxlnzs
  4. [ 編集]

>Keyさん
で、それを受けて「基本的にはメンテしやすかったり気候に影響を与えにくい小規模発電がいいよね」という所が着地点なんですけど。
少なくとも「大規模向け」や「大規模でなければいけない」等と書いた事は一度もないと思います。
そもそも太陽光を全く否定しているわけではなく、「原発に代わるベース電力にはならない、あくまで太陽光は補完電力である。」
という意味合いを持って今まで否定の言葉を積み上げてきたまでです。

汚い電力が出る迄はまだ時間が有りますが、出始めたらTVやPC等のデジタル機器辺りから誤動作、または動かない
という問題も出てくる可能性も有るので、そういう問題から浮上してくるかも知れません。
少なくともそれで誤動作が始まったら直さないと家の電気もろくに使えない事にもなりますし、買い直しは場合によっては
ペイできていない状態で更に新しい太陽光パネルを買わなくてはならない可能性も。

少なくともメリットも有ればデメリットもある。
私が原発を推してはいますがメリットだらけというわけではない。
デメリットを書けばその発電方式は全否定という考え方はおかしいでしょう。
「その発電方式に合った使い方が有る」という解釈は出来ないものか、私はそのつもりで書いているのだが・・・。

あ、「孫正義氏やソフトバンクはどれだけ悪徳な事をしても絶対褒めないといけない」という経典の元動かれているのでしたっけ?
もしそうなら「私は孫正義氏やソフトバンクとは違う考え方で動いています」と主張しておきます。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 22:45:53 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

壱さん
>> [後編]900MHz帯はどうしても欲しい、基地局は2年で2万局を新設
>だからいい加減、

ずいぶん失礼ないいかたですね。だからもなにも上の書き込みは、ほぼストレートに原文を引用しているだけでどこにも計画をあたかも実行済みであるかのように取り扱った部分などないし、今までもない。あなたの日本語の理解能力に問題があるだけでしょう。宮川氏が言っているのは、プラチナでソフトバンクが新規に作る基地局は50m級だということであって、現時点までに新規基地局が2万局完成しているなどとはどこにも書いてない。まともな日本語の能力がある人間なら、上の文章はプラチナの整備を始めてから2年で2万局を新設すると理解できます。

そもそも引用した記事のタイトルが気に入らないなら記事を書いた日経に文句を言えばいい。

みっくさん
>深刻化するヘリウム不足  東京ディズニーランドも風船販売中止

たかが直径5.2mの気球を10個配備したくらいで地球のヘリウムが枯渇するというものでもないでしょう。別に人が乗るわけでもないので水素をつかってもいい。

気球使った災害用基地局、ソフトバンクが開発
http://www.yomiuri.co.jp/net/news1/atmoney/20130308-OYT1T01144.htm
> ソフトバンクモバイルは8日、気球を使った災害用の臨時基地局を開発し、3月末から関東や中部など全国10か所に配備すると発表した。
> アンテナを取り付けた気球(直径5・2メートル)を地上100メートルに上げ、半径3~5キロ・メートル内で同時に100人が携帯電話で通話できる。
  1. URL |
  2. 2013/03/10(日) 23:43:59 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
ヘリウムはまだまだ枯渇はしませんが、日本で使う所が極端に無くなっていますし、ヘリウムを
買っている所は必至で確保しまくっていますから手に入りにくくなるのは間違い有りません。
手に入らなかったら5.2mで有ろうが、50cmで有ろうが浮くことは有りません。
それに上げている間、定期的にガスを足さないといけないんで結構余分を見て
確保しないといけないんですよ、ご存じないのかも知れないので一応補足しときます。

水素でもOKですか・・・10Kgのモノが落ちてきてけが人でも出たらどうするんでしょうか。
落ちるも八卦、落ちぬも八卦のソ가バンククオリティーでいいってことでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2013/03/11(月) 00:48:15 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

出荷停止している業者もありますけど?

ヘリウムの出荷停止措置について
http://daitoh-mg.jp/2012/11/helium-stop.html

ていうか枯渇までいかなくても価格高騰でコスト的に割に合わなくなるでしょ、って言ってるんですけど。

水素を使う?
どこの自治体でも火災予防条例で気球などに水素をつかうのは基本的に禁止、届け出をして条件を守った上でならOK、てな感じですよ。
充填時に静電気で引火爆発という事故がけっこうあったので。

まぁ災害時には超法規的措置での運用もやむなしな場合もありますけど、
「条例違反を承知で無許可で使用した結果爆発事故が起きて死傷者が発生し災害時の緊急対応ができませんでしたサーセン」
という赤っ恥もののプレスリリースを出してもいいというのならご自由に使えばいいんじゃないですか、水素(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/11(月) 01:06:53 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>bluefinderさん
よく御存じで、中古のプリウスを買うなの話は初代の話です。
と言っても二代目以降もまだ分かりませんけどね、まだどこかに不具合が出てくるかも知れませんし。
それと別にミスリードしてませんよ。
本題ではないので一~二行さらっと書いただけです。
HV車に特に興味合有るわけではないので特に追いかけてませんけど、
αがリチウムイオンな位は普通に知ってますし。
  1. URL |
  2. 2013/03/11(月) 01:12:10 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>みっくさん
水素は申請が必要なんですか・・・それは知らなかった。
ということは、ソフトバンクはこれからどこで災害が起きるのか事前に知っている
スーパーハカーに成長するとKey氏は仰っていたというわけですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/11(月) 01:14:39 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> Keyさん

私は、何故あき氏の「そもそも、ソフトバンクの基地局は、その多くが、高さが足りないわけだけど。プラチナ(笑)バンド用の基地局ですら、コンクリ製のなんちゃって基地局で設置してる位ですし。 」という書き込みに対する反証が、宮川氏の「例えば900MHz帯では高さのある鉄塔が必要になるが、今の我々の設備では高さのある鉄塔は絶対数が足りない。900MHz帯で届く範囲でセルの設計もすべて見直していく必要がある。だから、場所取り・場所づくりはもう始めている。それに合わせた伝送路向けにも、LTEを収容するのに必要になる光ファイバーを手配し始めている。 」という発言になるのか、理解できないだけですよ。

現状=不足している、と言う指摘を「いいがかり」と言っておきながら、宮川氏自身が、「今の我々の設備では高さのある鉄塔は絶対数が足りない」、と認めた上で。「場所取り・場所づくりはもう始めている。それに合わせた伝送路向けにも、LTEを収容するのに必要になる光ファイバーを手配し始めている。 」という、これからこういうこ方針で、整備をしていく(整備をしたという訳では無い)、という発言を持ち出してくるのか、何故造りましたという発言を引用しないのか、質問しているのです。(そもそも、実行したことは胸を張って報告することが大好きなMr.Sonが報告していない、ということは「出来ていない」と取られても仕方が無いと思うのですが。)
  1. URL |
  2. 2013/03/11(月) 07:21:00 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

Keyさん、うそつKey!(うそつけ!)

>ソフトバンクは、ボーダ時代に2万だった基地局を、最初の1年で高さ40mクラスの遠距離向け基地局を中心に立てて約3万局に増やして基本的なネットワークを築いた後、その穴埋め的に主として20mクラスの近距離向け基地局を中心に4.6万まで増やして電波を改善すると同時に公約を達成しました。

↑「遠距離向け基地局」と「近距離向け基地局」で4.6万に増やしたような記述がありますが、その4.6万のうち、基地局は3万あまりで残りは「中継局」です。基地局ではありません。松本顧問(当時は副社長)もちゃんと認めていました。
「中継居局も基地局もエリアを広げる役割は同じ」という反論が出るのは容易に予測が付きますが、キャパを増やすか増やさないかで違いは明確です。基地局は基地局、中継局は中継局です。基地局だけで4.6万にしたという錯誤を誘う書き方はやめましょう。
  1. URL |
  2. 2013/03/12(火) 01:11:35 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

エネルギー源として、是非とも道が開けて欲しい。
隣国が五月蝿くなりそうですが・・・

”メタンハイドレートの試験採取成功…愛知沖”
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130312-OYT1T00555.htm
  1. URL |
  2. 2013/03/12(火) 14:20:14 |
  3. die #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/3461-8d6679f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。