FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

気仙沼店の復活と、被災した各キャリアの基地局の様子

ドコモショップ気仙沼店
未曽有の災害を乗り越えて再スタートした気仙沼店の現在 ~ ドコモ通信51 2011冬号




ドコモの2011年冬にこんなドコモ通信を出していた。
気仙沼店と言えば私もよくこの前を通り、しかも実際に店舗に行って仮店舗で頑張っていた
店員さんとも少しお話をしたので印象に強く残っている店舗です。

気仙沼店で足を止めた日の記事は5日目17日目に有ります。
私はもっぱら1.5Km位向こうのドコモショップ45号気仙沼バイパス店の方に通っていました。
auの端末も持って行ってたのですが、車載充電器が無かったので買い物の間こちらで
充電させてもらっていました。

5日目
私が初めて目にしたドコモ気仙沼店の様子

位置的には一等地ですが海寄りだったので派手に被災したドコモショップ
水で床が濡れた程度でわずかな被災で済んで既に営業を開始していたソフトバンクショップ

電源車で運用中のNTT交換局

自衛隊各種特殊車両、左は通信兵と思われる



17日目
再建の工事中のドコモショップ気仙沼店と仮店舗





11日目
高台にあり助かったドコモの基地局

電源車






倒壊していたau基地局(ソフトバンクの基地局はこの一帯に残骸すら見かけなかった)
驚くべきことにドコモの鉄塔・ポールだけはどんなに高い津波を浴びていても必ず残っていた。







4日目
どんな高い津波で基地局設備が流されようが意地でも倒壊しないドコモの基地局ポール
この付近一帯は家一軒、電柱一本すら残っていませんでした。

私が初めて目にしたソフトバンクの衛星エントランスによる暫定設備による局



6日目
経路を絶たれて衛星エントランス利用のソフトバンク基地局



各写真の詳細な内容の記述はそれぞれの日の記事の中にあります。
関連記事
  1. 2013/03/11(月) 21:12:54|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<災害に備える準備、携帯危機向け情報 | ホーム | ソニモバ、iPhoneからXperiaへの移行を支援するソフト「Xperia Transfer」>>

コメント

自衛隊の高機動車に載ってる通信機器と思しきものは、恐らくコレ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E6%98%9F%E5%8D%98%E4%B8%80%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%8F%AF%E6%90%AC%E5%B1%80%E8%A3%85%E7%BD%AE_JMRC-C4
  1. URL |
  2. 2013/03/12(火) 19:12:20 |
  3. cipher999 #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

>cipher999さん
あ、本職さんからの情報助かります。
成る程、どういうものか分かりました。

車と装備は別々の扱いなんですね。
初め何かわからなくて奇妙な車だと思って写真撮って、
後からアンテナだと気が付きました(;・∀・)

それにしても、自衛隊って色んな特殊車両が有ってびっくりしました。
民間とは完全に独立して全ての土木作業の機械が揃ってるんですね。
  1. URL |
  2. 2013/03/13(水) 02:39:06 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/3469-daa9dab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。