FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

Galaxy S4はJST15日午前8時発表、ソニーはシェア拡大を狙う

Galaxy S IV、超精細な実機画像が流出。8コアExynos 5 Octa搭載。
薄さは7.7mm ~ リンゲルブルーメン


初期の頃の人気から徐々に日本国内では人気が無くなりつつあるサムスンの
Galaxyシリーズですが、それでもまだまだ人気は健在で、国内でも強烈な
ファン層はいます。

というわけで反応はXperia等に比べると今一ですが、Galaxy S4の発表が近づ
いているのでとりあえず。

サムスンのGalaxyは実は韓国人が作っているのではなく、世界中の技術者が
寄せ集められて、エゲツナイ環境で競争させ、短期の実績をひたすら追求
させて作られたものです。つまりは世界中の技術者の頭脳のアセンブル企業
がサムスンというわけです。まあ20兆円の借金でもうすぐ潰れる・持たない
とか言われていますが、ここまで巨大だとそう簡単につぶせないという事も
有るかも知れません。韓国国家の国策企業ですしね。

まあそんなわけで、国内でのブランドイメージの割には非常に性能のいい
スマートホン端末が作られているってわけです。私は買いませんが、
その端末の性能と出来の良さ自体は認める所であります。
Xperia辺りがそろそろ抜かしそうな雰囲気になってきていますが、
しかしながら世界の市場では話にならない差が有るわけで、Galaxyは
まだまだ健在です。

Galaxy S4は日本時間で15日午前8時に正式発表される予定。


ソニー、インドでの携帯電話機販売台数を3倍に=現法社長 ~ reuters

ソニー破損状況を打破すべく、これから大きく伸びるインド市場に打って
出るようです。販売台数ベースで3倍ですからシェアで言えば9%が15%に
なる程度だと思いますが、ファーウェイやZTE、LG等というその他の強豪も
いる中でのシェアアップを達成できれば大きな成果だと思います。

ちなみにソニーはインドで9%でシェア2位、1位は40%のサムスン。
まずはインドでシェア10%台乗せを目指して頑張って欲しいです。
インドって元々ノキアがシェアを持っていた地域なんですよね。
変われば変わるもんです。
関連記事
  1. 2013/03/14(木) 19:15:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Xperia Zがディスプレイメーカーによって画質が大きく違う、当りはシャープ製。 | ホーム | iPhoneやiPad向け2chブラウザはやはりアウト、Apple側が例外なく認めない強い意志を示す>>

コメント

ギャラクシーが輝いていたのは2まで、以降はゴミ!

それはそうと、SH10Bの後継機はまだでしょうか?
あの形のままAPQ8064、RAM2G、FHD、JBなら即買いなんですけど。
  1. URL |
  2. 2013/03/15(金) 07:58:36 |
  3. おぱーい #-
  4. [ 編集]

世界中の技術者が集められてとか適当な事言ってんなよ。
それ20年くらい前の話で、今ではコアなエンンジニアは韓国人も相当多いんだが。
BusinessWeekのレポートだからバカなウヨよりはるかに信頼性あり。
Xperiaが抜かすって結局てめぇじゃ肝心なCPU作れないし。
いつまで外国CPU使ってんだか。
Samsungみたいに自前CPU作れよ。
  1. URL |
  2. 2013/03/15(金) 09:59:49 |
  3. Uyo #mvK3c9YM
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/3482-1b6a0de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。