FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

アップル幹部が吠える、ジョブズ譲りのAndroid攻撃

「Android端末はフィーチャーフォンの代用品」
  - アップル幹部、サムスンを牽制 ~ WirelessWireNews



アップルのマーケティング関係を統括する人物がなかなか面白い人物のようです。

・「iPhoneの方がUXが上」
・「AndroidはOSのフラグメンテーションの問題が深刻」
・「Android端末からiPhoneに乗り換えるユーザーの数が逆のケースに比べて4倍も多い」

と粋がってはいるものの、社外のアップルウォッチャーからは

・「サムスンのほうが新技術投入のペースで上回る」

と突っ込まれる始末。


Android OSの方がOSのフラグメンテーションが深刻なのは確かに問題点の
一つとして指摘する事は正しいと言えます。

しかし統一したOSでは、例えばiOS 6.1~6.1.2で起こっているような問題が
一気に広がる原因にもなっており、過去にもマイクロソフトもWindowsの
アップデートパッチで不具合を全世界に一気にばら撒くという事を
やらかしています。生物と同じで、一定の多様性は不具合などの問題に
対抗する為には必要だという事です。

それを裏付けるようにiOS6.xにアップデートせずにiOS5.xのまま残って
いるユーザーがいるわけです。自身の足元のユーザーからその言葉の
裏付けが崩れていっているのでちょっと恥ずかしい発言だと思います。

機能アップやセキュリティーアップの共有も素早いですが、不具合の
共有も素早いわけで、まさに今不具合をばら撒きまくっている時に
言う言葉じゃないなと思います。


また「4倍多い」発言なんてのは情報分析能力の低さを見事に露呈。
そもそも各OSのユーザー数伸び率やOS毎のシェアの動きを見ていない
のではないかと思われます。

今は世界中でAndroid OSがどんどん伸びており、シェアもどんどんと
離れていっています。単純にAndroidに多くの客が流れ込んでいて、
そこから溢れた水がこぼれてきているだけの話です。

彼の出入りの数字に意味が出てくるのはシェアが拮抗していて、
伸び率が似たような場合だけです。Android OSに世界中の客が向かって
いる時点でそもそも負けでしょ。


・「アップルがサムスンの台頭を懸念しているのはあきらか」
・「グーグル(Google)の絶え間ない改善によって、
  Androidはアップルにとってより強力な競合となった」
・「Galaxy S Ⅳがリリースされれば、アップルには大きな
  プレッシャーがかかることになる」

各メディアはアメリカの業界人の発言を採り上げてこうしたアップルの
動きをけん制し始めた。というかもうアップルが言えば言う程袋叩き状態。


>調査会社IDCによれば、2012年に出荷されたスマートフォンの70%がAndroid
>端末であったのに対しiPhoneは19%に留まったほか、今年は>タブレットの
>出荷台数でもAndroid端末がiPadを上回ることになりそうだという。

締めまできっちりと抑えてます。
WirelessWireNewsのスタッフライター諸氏はちゃんと流れと空気感を
しっかり抑えてるなと感じました。
関連記事
  1. 2013/03/15(金) 19:33:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<GalaxyS4詳細発表、6バンドLTE対応 | ホーム | Xperia ZのSnapdragon 600搭載版が登場?>>

コメント

個人的には、iPhone=タッチパネル式iモード携帯と思っているので、
それこそフィーチャーフォンの代用品がiPhoneなんですよね。私の感覚では。
まあ、日本でしか通用しない感覚かもしれませんが。
  1. URL |
  2. 2013/03/16(土) 00:28:26 |
  3. みりん #r1kBbc/Q
  4. [ 編集]

多様性

日本も多様性凄くて良いことですよね(・∀・)何たって世界からガラパゴスって認められるくらいなんですから( ゚д゚)
違うかw

でもこういうのはジョブズだったからこそってイメージが強すぎて今の人達が言っても何だかなぁって感じです
  1. URL |
  2. 2013/03/16(土) 10:31:13 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

乗りかえるユーザーの数が4倍多いかもしれないが、乗りかえるユーザーの割合は、現在のシェアから考えればそんなに変わらんだろう?ね。

販売シェアのときにいつも林檎信者や尊氏の狂信者がいみじくも言っている「iphoneとその他多数のAndroidを一緒にするな」が、今回のような提灯記事なら大喜びってどうなんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2013/03/16(土) 12:29:20 |
  3. おっさん #zlADx79U
  4. [ 編集]

リーク頻発で話題繋ぎにヒッシな企業がよくもまあ(笑)

そのうちシェアもジリ貧になり?次はどんな詭弁強弁が出るのか?
楽しみですねえ。
( ´艸`)ムフフ
  1. URL |
  2. 2013/03/16(土) 18:25:07 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>またiOS最新版の導入が速やかに進んだiPhoneに対して、Androidではフラグメンテーションの問題が深刻、などとも語ったという。

私は先日までiPhone3GSを3年半ほど携帯として使っていて、今でも電話番号のない端末として活用していますが、これのiOSのバージョンは最新の6.12です。OSの機能が最新で、最近のアプリもふくめてほとんどのソフトが動作します。今でも十分に使い物になると思います。

このiPhone3GSとほぼ同時期に出てきたのがドコモの社長がiPhoneに対するひとつめの武器とうたったAndroid HT-03A。こちらは2009年の発売直後にOSがAndroid 1.5から1.6にアップしただけで、以後今日にいたるまで放置状態。約束されたはずのキャリアメール(SPモード)対応も実現しませんでした。今でもHT-03Aを使い続けている人はまれなんじゃないですか。

先日iPhone4Sに機種変更しましたが、これまでの例からAppleは、あと3-4年はOSのサポートを継続してくれると期待しています。最近のGalaxyを買った人は、はたしてiPhone5やiPhone4Sの程度にOSの継続をサムスンがしてくれるかどうか疑問です。ニュースによると、2012年第4四半期はiPhone 5が世界でもっとも多く売れてサムスンGalaxy S IIIを上回っただけでなく、iPhone4SもGalaxy S IIIの台数を上回りました。

iPhone 5、Galaxy S IIIから王座奪回 - 2012年第4四半期世界のスマホ機種別出荷台数
2013.02.21
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201302211227.html
>iPhone 4Sの販売台数も1740万台まで増加し、Galaxy S IIIの台数を上回ったという。
  1. URL |
  2. 2013/03/17(日) 13:32:38 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

OSのサポート期間の長さについては、一長一短があるのでしょうね。
古い時代の機種をサポートし続けることは、機種を頻繁に買い換えなくてもOK、という利点がある一方、「アップデートパッチで不具合を全世界に一気にばら撒く」リスクを抱えるでしょう。(OSのバージョンアップ作業も大変でしょうね)
一方、古い機種を簡単に切り捨てることは、「新技術投入のペースで上回る」という利点がある一方、ユーザーの買い換え頻度が高くなります。(端末製造メーカーにとっては嬉しいことでしょうが)

ところで、Keyさんの引用先の最後まで読んでいくと、こんなことを書いてました。
> サムスンは3月にも旗艦機種の最新版「Galaxy S 4」を発表するとみられており、機種別の順位もふたたび入れ替わる可能性が大きい。また「iPhone 4Sに触れながら、サムスンのGalaxy Note/Note IIに触れていないのは不公平」と、この話題を採り上げたTNWでは指摘している。
> なお、ストラテジー・アナリティクスでは今年はじめに、「2012年にあわせて2億1500万台を記録したサムスンのスマートフォン出荷台数は今年2億9000万台まで増加、同社製品が市場全体の33%(2%増)を占めるいっぽう、アップルのシェアは21%(1%増)に留まる」とする見通しを発表していた。
appleが2013年に再びsamsungを逆転できると、即断するのは早すぎるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2013/03/17(日) 17:50:50 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

Apple
>Android端末からiPhoneに乗り換えるユーザーの数が逆のケースに比べて4倍も多い

2012年のスマートフォンの年間販売台数ではAndrodを全部足すと70%に対して、iPhoneは19%でリードされていますので、Appleとしては、この乗り換えでは自社有利というデータは力をいれて宣伝したいところでしょう。

私が去年のiPhoneは衰退しますという見方に賛成しなかったのは、ソフト面におけるiPhoneの有利性に加えて、MNPなどの動向からみてiPhoneからAndroid端末に乗り換えるユーザーよりAndroid端末からiPhoneに乗り換えるユーザーの方がかなり多そうだという点にあります。今回のAppleの発言でそれが裏付けられたようです。

これまでスマートフォンはガラケーを置き換える形で大きく販売台数を伸ばしてきました。この場合、低価格であるAndroidは数の上で有利です。しかし市場の大部分はスマートフォンになってきた今日では、AndroidとiPhoneの乗り換えのユーザの動向がシェアの変動に対しては重要性をましてきます。そしてシェアの変動より個々のユーザに関して重要なのは、他のプラットホームからそのOSに乗り換えるユーザが多い端末というのは基本的にユーザの満足度が高いということです。

以前に紹介した下の調査結果に対しては偏向だとかねつ造呼ばわりする人もいますけど、Android端末からiPhoneに乗り換えるユーザーの数が逆のケースに比べて4倍も多いというところからすると、かなりユーザの動向を反映しているようです。

女子中高生スマホ満足度調査 ~iPhoneがダントツ支持!~
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130123/prl1301231509051-n1.htm
>【注目点3】
>次に買い換えるとしたらどれが一番欲しいかという設問においても、iPhoneが欲しいと回答した女子中高生が67.8%に上っており、今後も引き続き根強い人気があることが分かりました。特にAndroid利用者が引き続きAndroidを欲しいと答えている割合が47.1%であるのに対し、iPhone利用者の実に90.4%が引き続きiPhoneを利用したいと回答しています。


壱さん
>appleが2013年に再びsamsungを逆転できると、即断するのは早すぎるかもしれません。
即断も何も、AppleのiPhone5やiPhone4Sは 2012年第4四半期世界の出荷台数でGalaxy S IIIの台数を上回ったという事実は紹介しましたが、2013年にsamsungを逆転できるとは言っていませんよ。

Appleがサムスンを抜く可能性はありますが、私はサムスンの設計思想やデザインは他社の物真似でも、ともかく貪欲にシェアを取りに行く姿勢とか、新技術を積極的に採用するのはシェアを高めるのに有効であると評価しています。韓国は電気も安いし、サムスンは税金で優遇されている。社内で液晶パネルや半導体など端末の主要部品を作っているのも強みです。
  1. URL |
  2. 2013/03/17(日) 18:33:33 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

今でも時おり使ってますよ、HT-03A。
通話用端末として(オイ
いや意外と使い勝手いいんですよ、マジで。
物理キーで発話と終話が確実にでき、トラックボールでスピーディかつ確実にカーソル移動ができて発信間違いがまず起きないんで。
トラックボール便利なんですけどねぇ。どこかのメーカーが再登載してくれないもんですかねぇ。

カーソル移動デバイス付アンドロイドだと、シャープがカーソルキー&テンキー付きのを各キャリアからいくつか出してまして、それらは一通り手に入れて使いましたが
カーソルキーだとカーソルがあわせられなかったりそもそもカーソルキー操作に完全非対応のアプリがあったりで
アンドロイドのUIとの相性が正直悪く使い勝手がいまいちですね。
ただ文字入力にテンキーはそれなりに有用ではあります。
なんでカーソルキー無しでテンキーONLYのINFOBAR C1が物理キー搭載アンドロイドの最適解なのではと思ったり。
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/c01/

つーか、ソフトバンクのカーソルキー&テンキー付きアンドロイド101SHをしばらく引き出しに放置しといてひさびさに引っ張り出したら、
画面の上半分が古ぼけた写真みたいなセピア色に変色してしまってたんですけど
http://i.imgur.com/RGAhH7B.jpg
これまだ買ってから1年経ってないんでショップにもっていけば保証対応してくれるんでしょうか。そのへんわかりますキーちゃん?
問題は101SHを機種変した回線を、HTC J Butterflyを買うためにこの前auにMNPして解約しちゃったんですよねぇ(笑
解約してても端末保証は普通利くはずだと思うんですが、ソフトバンククォリティが発動しそうで怖い(笑


話を元に戻して、
HT-03Aにもいまだに長所があったりしますが、ディスプレイの大きさ精細さに関しては最新のフルHD液晶搭載機には逆立ちしてもかなわないですから(苦笑
ブラウジングなどではもはや使う気にはなれませんね。
だってHT-03Aの、3.2inch HVGA 480x320pixelに対して
HTC J Butterflyは、5inch フルHD 1920x1080pixelですよ!?
画面サイズは2倍近く大きく、縦の画素数は4倍!もの高精細な画面を実際に見て使ってしまうともう戻れません。
3インチ台のせせこましく得られる情報量が少ない画面なんか使う気が起きなくなります(笑

その点iPhoneは、画面サイズは3から4Sまで3インチ台でずっと一緒、画素数2倍というしょぼい進化しかしてませんでしたから、
古い機種でもそんなに見劣りしなくてよかったですね。
いやぁ、旧機種を長く使い続ける人に優しいメーカーですねぇ(笑
  1. URL |
  2. 2013/03/17(日) 21:53:56 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

なるほど、2013年は、androidからiPhoneがシェアを奪う、ということを言いたいのでしたか。samsungは、米国や日本では販売数が伸びないが、新興国では販売数を伸ばして世界的な販売数ではappleを凌駕する、ということですね。

> これまでスマートフォンはガラケーを置き換える形で大きく販売台数を伸ばしてきました。
この「スマートフォン」とは、iPhoneのことでしょう。iPohneが登場した時は、スマートフォンといえば、blackberry、日本ではそれに加えウィルコムの「京ぽん」とか呼ばれていたものがあるくらいで、大半はフィーチャーフォンだったはず。この時期マスコミがこぞって、「時代はiPhone」的なことを言ってましたね。
現在は、フィーチャーフォンからの置き換えの奪い合いで、iPhoneが劣勢に立たされている、という状況だと思いますが。(米国の状況は知りませんが、日本では、まだ50%前後のシェアをフィーチャーフォンが持っていると思います。)

android2.0以前の機種を使った経験のある方は,機種変更の際iPhoneを選ぶ可能性はある、と鈴さんがどこかで書いていたと記憶しています。ただ、iOS6の地図アプリの酷さや、アップグレードでのトラブル、app storeのセキュリティホール事件を見ていると、「ソフト面におけるiPhoneの有利性」もかなりぐらついているように感じます。
Keyさんの引用して下さった記事の中の、ストラテジー・アナリティクスの発表した見通しは、先進国、新興国を問わず当てはまるのでは、と思います。

私は、appleはナンバーワンを諦めてオンリーワンという原点に立ち返らないと、生き残りが難しくなる、と危惧しています。
  1. URL |
  2. 2013/03/17(日) 22:15:24 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

ライバル陣営を皆敵扱いしてる時点で、林檎自ら食うか食われるかの道を選択してるわけですから。
知ったこっちゃない(笑)
  1. URL |
  2. 2013/03/18(月) 06:43:55 |
  3. どこも族tabARROWS #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

今度はblackberryが吠えているようです。
BlackBerry CEO「iOS は時代遅れ」と発言
http://www.excite.co.jp/News/mobile/20130319/Jic_20130319_013.html
  1. URL |
  2. 2013/03/19(火) 23:23:53 |
  3. 壱 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/3487-546acee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。