FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

ローエンド向け、Snapdragon 200に28nm版6製品を追加

Qualcomm、携帯機器向けプロセサIC「Snapdragon 200」に28nm版6製品を追加 ~ 日経BP Teck-on
Snapdragon200のこれまでの製品は45nmプロセスでの製造と見られているが、今回追加になった6製品は800、600、400と同じく28nmプロセスで製造する。6製品は2個または4個のプロセサ・コアを搭載している。

日本でSnapdragon 200は人気のないというか、ほぼ存在自体が忘れ去れれている
ローエンド市場向けのSoCです。

実は私はこの手のローエンド製品が大好きです。
SoCもスマホ端末も。

ただ日本では恐らく端末として出てこない可能性が大だけなので、記事として
扱うだけ無駄なのですが、この手のローエンド製品を上手に利用した端末を
デザインして発売して欲しいなと心の中でこっそり思っていたりします。

今回発表になっているSoCは2系列6製品。

MSM8210/MSM8610/MSM8910 Cortex-A7 1.2GHz 2コア
MSM8212/MSM8612/MSM8912 Cortex-A7 1.2GHz 4コア
共にAdreno 302、RAMはLPDDR2となっています。
1系列で3種類有るのは、対応ネットワークの種類の違いです。

この手のを利用したTIZENやFirefoxOS端末とかが本筋だと思うのですが、
日本国内ではまず出ないでしょうね。

中国やアジア、アフリカ市場向けに出せば需要が有るかも知れません。
でも実際に電力を一番食っているのは液晶などの表示デバイスなので、
待ち受け時間が伸びることは有っても、利用時間はそれほど影響ないかも
知れませんけどね。
関連記事
  1. 2013/07/01(月) 19:03:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<docomo「ネットワーク利用制限コールセンター」 | ホーム | GooglePlayがついにAppStoreのダウンロード数を超えた>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/3811-b00fa52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。