fc2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

取り敢えず掲示板。[suzunonejh.bbs.fc2.com(取り敢えず対策w)]

OSS版Androidのメンテナ、非OSSのドライバのせいでプロジェクトは無意味になっているとして辞職

OSS版Androidのメンテナ、非OSSのドライバのせいでプロジェクトは無意味になっているとして辞職 ~ slashdot
最近のNexusシリーズなどAndroid OS搭載端末のフラグシップ機ではプロプラエタリなGPUドライバが必須になってしまっており、そのようなスクリーンに起動できないようなOSのメンテを続ける意味はないため辞める、との旨をGoogle+に投稿している。

私、この記事の意味が今一つよく分からないのです。

Linuxの世界の常識もよく分かっていないのですが、GPUドライバは
プロプラエタリ・・・つまりは開発メーカーがGoogleに対して
所有権(著作権?)を主張して自由に使わせない状態で配布されて
いる事が常識なのでしょうかね?

それがAndroidの世界にも起こっていて、GoogleがNexus端末で
あっても自由に使えないから問題にしているという事でしょうか?

それとも、メーカーがゴリゴリにチューンしてパフォーマンスを
出せるように手の内を明かさない状態でドライバを渡される事に
ご立腹なのでしょうか?この辺りが今一つよく分からないです。


確かにGPU周りのドライバはメーカーにとっては生命線の一つ。
腕のあるメーカーほど重要なものです。一方出来る限り手の内を
見せたくないという側面も有ります。

そこでいろいろ制限が出てくるのは仕方の無い事だと思うのですが、
どのレベルでどうだから問題なのかがよく分からないのです。

ただしやめるとまでいう話が出ている以上、それなりに深刻度が
高い問題でもあると思います。

何がどう問題なのか分かる方いますかね?
私は大抵記事を書いていて、

「ははぁ・・・裏ではだいたいこういう事だろうな」

という風に、記事に書こうが書かずに伏せようが、何となく透けて
見える事が多いのですけど、これについてはどっち方面の何問題?
と見当がつきません。どういう裏があるのでしょうかね。
関連記事
  1. 2013/12/15(日) 23:22:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<携帯各社のCM事情について、2013年末編 | ホーム | イー・アクセスと合併してもPHSはやめません――ウィルコムが告知、SBグループらしい動き>>

コメント

あー、なんかデジャヴ(;´∀`)

この手のネタ、ちょい前にLinux使ってた頃によく見た気が(;´∀`)
http://m.japan.cnet.com/#story,20101831
  1. URL |
  2. 2013/12/15(日) 23:30:11 |
  3. cipher999 #RpQmkzh6
  4. [ 編集]

>cipher999さん
ああ、成程。
結局はオープンソースソフト(OSS)に組み込めるかどうかが問題って事ですか。
Linuxで起こっていた問題の輸入ってことなんですね。
まあやっている事は似ているから起こる問題も似てくるって事なんでしょうかね。

解決法としてはNexusを名乗る端末を出したいなら、ドライバーのライセンスは
Androidのソースと同じApache 2.0か、Linuxと同じGPLにすべきとか
何からのラインを決めればいいと思うのですけどね。
それを飲まなきゃNexusの名を与えないってやればメーカーは飲むしかないでしょうし。
これってまた他の問題があるのかな・・・。
  1. URL |
  2. 2013/12/16(月) 00:41:34 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/4313-8f2cf87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。