fc2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

取り敢えず掲示板。[suzunonejh.bbs.fc2.com(取り敢えず対策w)]

携帯各社のCM事情について、2013年末編

こんなんとかこんなんとかこんなんとか、事有るごとにきゃりーぱみゅぱみゅに触れているの
ですが、それは彼女の類稀なる表現力と世界観に惚れ込んでいるからです。
日本人の中でも突き抜けてる。

で、どのキャリアが取るのかに一番興味が有りました。
まあもう今年の初めからauが取ってずっと使ってますけど。
一番有るべきところに落ち着いたって感じですね。

ただまだ他社のCMも含めてこなれ方が足りないCMも少なくない。
もうやっていませんけどanは上手に使っていたなと思いますけどね。

ただauのクリスマスのCMは彼女の持つ雰囲気をうまく使っているように思います。
そろそろauも彼女の使い方に慣れてきた?

でも逆を返せばそれ以外は見る所がなく、きゃりーに頼りっぱなしの所が
あるのがauのCMのように思います。頼ってんならもっと上手に使ってあげて。


ドコモは・・・一時期ぽろぽろいいCMが有ったように思うのですが、
最近は「ああ他キャリアと同じ金太郎飴なiPhoneのCMやってるね」だけですね。
もう存在感ゼロ。

まあまだ2年前の罪の禊中なので、大人しくしておいた方がいいという事も
有るのですが、そろそろ罪の効果も薄らぎつつあり、
来年の夏端末の発売でかなりポートアウトの力は弱まって、元に戻ると
思いますので、それまでの上り階段の時期をどうCMを持っていくかは
大事だと思います。そこでもiPhoneを売っているようじゃダメですね。
ソフトバンクの動きもしっかり見ておかないと、あっちもこっちも
削られる事になります。Androidのブランドをしっかりと売ってこなかった
のはドコモの大失態ですが、それでもAndroid=ドコモのイメージはそれなりに
着いているので、今ならまだソフトバンクに取られなくて済みます。

ドコモは全部「ドコモ」として売ろうとするからダメなんですよね。
伊勢丹や大丸、高島屋に老舗の銘菓や呉服屋、有名レストランが
入っているようなもので、デパートの名前の上に更にその店の名前で
値打ちがつく。そういう世界観を理解していない。
ドコモの発想自体がゴミ屑、ソフトバンクは当初「ソフトバンク」と
「iPhone」の両方のブランドを上手に売った。

結果どうなったか。
iPhoneを買うなら今でもソフトバンクにわざわざ移ろうとする人がいる始末。
もっと心理学を勉強してください。
ドコモは単発CMはいいものが有るのですが、基本的に総合的な戦略・戦術が
ほぼダメ状態。話にならないレベル。


そうしてソフトバンク。
ここ最近おとうさんCMをやめてからCMレベルが上がっていると思います。
いつ消えるのか分からないけどまだ残っている楽器の弾けないバンドが
出ているCMはターゲットがガキンチョという事で、ほぼ見る所はありませんし、
半沢系はアホかレベルですが、まあ半沢系は中には演出がいいなと思うものは
有りましたね。セリフは詐欺的だったりするものが多いので、評価の対象には
なりませんけど。

ただ色んな意味で面白いなと思ったのが「「全身大画MEN POST」篇」のCM。
AQUOS PHONE Xx 302SHのCMですが、ひたすら分かり易いし、目立つし
どこかに残る。きっちり違和感も有るから話題にも上げやすい。

半沢系のは半沢だけに目立つけど、例えば飲み会で「半沢だね」意外に
話を広げにくい。だって単なるソフトバンクの布教活動ですから。
だけど、アクオスフォンのCMは目立つし残るし、後で他人と話を広げられる。

ドコモがiPhoneを出してきたのでAndroidのパイを取りに来ているという
メッセージを何となくだけど分かる人には分かるようになっている。
一般に関してはAndroid取りに関しては全くですけどね。



で、思うのですが「Android」はauが一旦「Android au」で取れたはずなのに
あっさりと手放してしまいました。

私の注目点はどこのキャリアが「Androidはこのキャリア」のイメージを取るのか。
今の所イーモバイルが「Nexus 5」でNexusブランドを取りに来ています。
これはこれでうまいなと思います。

韓国メーカーのLGという所が難ではありますが、なんだかんだで買ってしまえば
満足度は高い端末です。Nexusだから、最新OSがバンバン来ますし。
ドコモは初期に売り方を間違って、LTE端末と同時に出すという馬鹿を
やって全是売れなかったですが、後のGoogleのサポートで買った後の満足感が
非常に高い端末です。(ドコモのサポートはキャリアの割には頑張ってるけど
GoogleのAndroid端末のサポートには足元にも及ばない)

そういう意味ではイーモバイルの作戦は大成功だと思います。
NexusとAndroid、しかも4.4まで取っているので、世間のAndroid使いは
「あれ?自分が使っているキャリアはまだ4.3とか言っているぞ」って
思いますよね。

Androidを長らく売ってきたはずなのに、GoogleもAndroidもNexusのブランドも
自社にイメージを着けていません。ここがドコモのバカさです。
がら空きのスペースをがら空きのまま戦って、後で他社に取られるという
アホさ加減。CMも端末でしか考えていなくて、心理学を応用した戦略も
全くなし。

そりゃ簡単にソフトバンク系にやられますわな。
ソフトバンクって詐欺的な売り方だけのせいじゃなくて、CMの戦略の部分でも
光る部分って有るんですよ。少なくともドコモよりは。

マイナスの詐欺的イメージ(いや、イメージだけじゃないけど・・・w)を
カバーするだけの信者を養成する要素って有るんですよ。


これからauのCMの展開、特に折角取ったきゃりーをどう使うのか。
ドコモの今後の展開とソフトバンクの持って行き方がどうなるのかに注目です。
特に今は年始にかけてCM作成の追い込み時期になっていると思うので。

年始以降のCMに期待です。
関連記事
  1. 2013/12/16(月) 00:25:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<WEB版Gmailの本文に画像を自動表示可能に─スマホ版は来年に対応 | ホーム | OSS版Androidのメンテナ、非OSSのドライバのせいでプロジェクトは無意味になっているとして辞職>>

コメント

イメージとしての例え

嫁さんがXperiaZ1に機種変しました、んでそのあとに話してた中でとても悲しいことがありました。

嫁「Xperiaってどこなん?」
俺「SONY」
嫁「ならSHARPなん?」
俺「は?」

そういうのに疎いのは知ってましたがSHARPの中にSONYや日立などがあると思ってたらしいです。

どうも昔のCMのイメージで今まで本気で思ってたらしいです。
恐らく稀なケースだとは思いますが興味がなければそんなもんなのかなと痛感しました。

SoftBankのインパクトだけのCMもSoftBankの経営とか興味がなければただ単純に「CM」を楽しみ、それが記憶に残り植え付けられる。
怖いなぁ(--;)

間違いを指摘しても本人は長く思い込んでた分最初は俺の冗談と思ってたみたいです。


ズレた内容ですが読んでると思い出しましたので(´д`|||)
ショックだった、、、
  1. URL |
  2. 2013/12/16(月) 15:58:36 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

>ジャホさん
貴重過ぎるお話有難うございますww
何度読み直してもその勘違いが起こった経緯が理解できません(;´Д`)
昔のCMのイメージって・・・はて??
「目が付け所がシャープでしょ」の前あたりまで遡るのかなぁ・・・。
んー、レア過ぎる勘違いで、何がどうなってそうなったのか、未だに不思議ワールド状態です。
事実は小説より奇なり、を地で行っているエピソードですね。
  1. URL |
  2. 2013/12/17(火) 02:19:27 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

謎ですよ

本人もいつのまにかそういう認識で居たらしく「小さい頃」としか記憶にないみたいです。

まだ液晶テレビとかなら一応売りの「世界の亀山」とかで間違えるってのなら、まだなんとなく理解はできますが、、、

でも何気ないときに頭に入ってきて刷り込まれるとこうなるものなのかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2013/12/17(火) 07:19:26 |
  3. ジャホ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/4314-49c59bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。