FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

nVidia Tegra K1搭載SHIELD TabletのGFXのベンチ結果がCore i7 4610Y内蔵GPUやGeForce 8600GTSのスコア相当を超える

Tegra K1搭載「NVIDIA SHIELD Tablet」のGFXベンチマーク測定結果─PCに匹敵 ~ リンゲルブルーメン
Tegra K1を搭載した「NVIDIA SHIELD Tablet」のGFXベンチマーク測定結果が公開されました。
1080pオフスクリーンでのスコアは、450Mhz駆動のAdreno 330及び420Mhz駆動のMali-T628MP6の3倍以上のスコアとなっています。
PCに換算すると、Intel Core i7 4610Yに内蔵されたHD4200 GPUよりもスコアが高く、GeForce 8600GTSと8800GTSの中間に相当するパフォーマンスを発揮しています。モバイルとしては恐るべき性能と言えそうです。

nVidiaのTegra K1を搭載したSHIELD TabletのGFXベンチマークの測定結果が公開。
Intel Core i7 4610Yに内蔵されたHD4200 GPUよりもスコアが高く、GeForce 8600GTSと
8800GTSの中間に相当のパフォーマンスをひねり出しているとの事。

モバイル向けのSoCがPCと争う時代に突入した事になります。
去年までは消費電力とパフォーマンスとのバランスが重視されていた所が有りますが、
アップルがA7で、64bit化を前面に出してきた事により、全メーカーともとにかく
全力パフォーマンス競争に方向を振ってしまった事になりました。

A7自体は64bit化により、表面的な見かけのパフォーマンスはアップしてようには見える
ものの、実際にはAndroidに採用されている32bitの後継プロセッサの方がベンチでも
ハイパフォーマンスを叩き出しており、やはり制約の中でパフォーマンスが有るように
見せかけている事と、iOSで必要な暗号化を高速化する事を目的としていました。

しかしそのせいで、多くのプロセッサメーカーをたたき起こしてしまう事になり、
A8プロセッサは相当なものを出してこないと苦しいことになってしまいそうです。

NVIDIA、ゲームに特化した8インチAndroidタブレット「SHIELD Tablet」 299ドルから ~ IT Media
米NVIDIAは7月22日(現地時間)、Android搭載ゲームプロジェクト「SHIELD」の新製品として、8インチのタブレット「SHIELD Tablet」を発表した。価格は16GバイトのWi-Fiモデルが299ドルからで7月29日に発売の予定だが、日本からは予約できない。

Tegra K1を搭載したSHIELD Tabletはまだ日本では購入できませんが、7月29日から
アメリカで発売されます。この気が狂ったような性能のタブレットが299ドルから手に
入るのですから驚きとしか言いようが有りません。

Android Lの高速化がSHIELD TabletのTegra K1にも及ぶであろうことを考えると、
今後の展開が楽しみです。
関連記事
  1. 2014/07/25(金) 19:58:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アップル、リバーシブルのUSBコネクタを出願、ライトニング廃止を見越して次世代規格のUSBを自社提案のものにしようと画策か | ホーム | iOS向けのGmailアプリで不正な証明書の見分けがされない脆弱性>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/5009-0a44b7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。