FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

Snapdragon 865で、クアルコムがユーザーの端末のGPUドライバーを直接アップデート可能にする仕組みをGoogleに入れさせる快挙

きたきたきた~~~っ!
本家Googleではなく、クアルコムから予想外のプレゼント。

Qualcomm、スマホ用GPUドライバをPlayストア経由で更新 ~ PC Watch
Qualcommは12月4日、Snapdragon 865の技術的な概要を発表し、CPUやGPUなどの詳細などについて説明。このなかで、Android向けのGPUドライバを、Google Playストア経由で配布する計画を明らかにした。
発表なかでもっとも注目を集めたのは、「アップグレード可能なGPUドライバ」だ。現在Android OS向けのGPUドライバ単体では配布されておらず、OSとセットでしか提供されていない。そのため、ドライバがアップグレードされるタイミングは、Android OSのリビジョンやバージョンが上がるときに、端末メーカーがOTAでパッチを配布するタイミングとなり、ユーザーが知らない間にバージョンアップされるかたちとなっている。

「Snapdragon 865」はGPUのドライバーソフトのアップデートが可能に ~ ケータイ Watch
ゲーミング機能の紹介の中で触れられたもので、クアルコムではSnapdragon 865がもたらす“デスクトップPCのような機能”として、ドライバーソフトの更新を紹介。これまでのAndroidではまったく実現されていなかった仕組みを、今回、初めて盛り込んだ。
ドライバーソフトは、Google Playストアで配信され、いつでも最適化された機能を楽しめるようになる。

なんとGooglePlay経由で、GPUドライバーを更新できる機能が提供可能になるみたいです。

これが出来たらな・・・と思いながらも、さすがにスマートホンでは可能にはならないだろうと諦めていた機能ですが、
まさかクアルコムがGoogleの固い扉をこじ開けてくれるとは思ってもみませんでした。


Android OSでこの仕組みを入れるには、Windowsとは違ったハードルが有ります。
まずはOSの制限。

通常GooglePlay経由でアプリとしてドライバーソフトを送り込むにはroot権限が必須です。
root権限が無い状態でGPUドライバーをインストール可能にするにはGoogleも頭を痛めたことでしょう。

インストールできるようにするだけなら簡単でしょうけど、セキュリティー性を維持したままそれを可能にするには、
相反する問題を解決する必要が有ります。まあでもGoogleのことですから何とかしたのでしょう。

次に大きな問題は、Android端末はハードによってGPUの組み込まれ方がまちまちだと思われる事。
割り当てられたIO空間やその接続方法など、ある程度チップセットで幾通りかに収まるとは思いますが、
中にはおかしな接続がされている場合も想定する必要が有ります。
(おかしな接続された機種はアップデート不可でいいと思いますけど。)

今の所Snapdragon 865だけなの話なので、プロセッサ内にGPUが内包されているのでこのケースでは
機種ごとに違うということは無いと思われますが、恐らく今後このドライバーのアップデートに関しては広がりを
見せていくと思われます。高性能GPUをUSB4経由で外付けという可能性も将来的には考えられます。
もしかするとAndroid 11で対応されるのか、Android 10にこの機能が年明けぐらいのタイミングで降ってくるのか、
全く分かりませんが。Googleとしては11の鳴り物入りの機能として温存したい・・・かな?

GooglePlay経由で配布されたファイルはAPKファイルとなっており、それは中身はzip形式なので、
色んなファイルがパッキング可能です。インストーラーとinfファイル、複数のドライバーファイルを入れておき、
インストール時にはインストーラーが対応ファイルをインストールするという形が取れると思われます。
Windowsのように複数ドライバーをインストールしておき、立ち上げ時に存在するGPUに対応するドライバーを割り
あてるのか、インストール時にGPUを確定してしまうのか、そこは分かりませんが、私としては大歓迎したい機能です。


この仕組みは当然ながらGPUだけではなく、他の機器のアップデートやインストールに繋げることも可能です。
場合によっては機能追加の為にこの仕組みを利用しようと思えば出来てしまうと思います。
色々危険ですけどね。

でも安定してそう出来るようにするには、Googleがある程度は設計の為のガイドラインを出すべきでしょう。
Android Oneである程度のハードのガイドラインを出しましたが、そのお陰で色々つごいうのいい状態が出来ました。
本チャンのAndroid OSでもそう出来るように大まかなガイドラインを示すには、今後の互換性を高く保つ
為には必要な事かも知れません。自由度も大事ですが、それは外部のデザインのみにしておき、
内部はある程度の統一性を持たせるのも悪くないと思います。


ちょっと発表された機能でかなり夢見てしまいましたが、しかしスマホでは有り得ないと思っていたことだけに
少しテンションが上がっています。あとすごいのはGPUメーカーが、Googleや端末メーカー、キャリア迄乗り越えて
直接ユーザーに配布できる仕組みなのがとてもいいです。

今迄なら、端末メーカーやキャリアの怠慢や意図的な陳腐化を目論んだアップデートの廃止は数多くありました。
しかしGPUメーカさえやる気が有れば、ユーザーに直接送ることが出来るこの仕組みは最高ですね。
ますますAndroid端末とiPhoneの差が広がったように思います。

関連記事
  1. 2019/12/05(木) 23:35:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<3G停波、3キャリアの予定が出そろいました | ホーム | クアルコムの本気、Snapdragon 865/765/765Gを発表・・・当然765に熱い期待>>

コメント

誤:なんとGooglePay経由
正:なんとGooglePlay経由

決済システムでアプリのアプデはできませんよ~。
前に私が書いた「プリンタドライバをアプリへのリダイレクトとして提供すればいい」を、さらに先へ進化した形で実現したわけですね。
  1. URL |
  2. 2019/12/06(金) 07:02:38 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

nVIDIAやATI(現AMD)みたいにリファレンスモデルの発表と仕様公開をQualcommが行うと結構面白いことになるのかも。
メーカー毎の仕様差が無くなって独自拡張のハイエンドメーカー(今は亡き?CANOPUSとかみたいな)が潰れることにもなりそうだけど。
  1. URL |
  2. 2019/12/06(金) 10:25:08 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Qualcommとしては他のSoCメーカーと差別化したいという面もあるんじゃないでしょうか。
今まではドライバの改良を頑張ってもほとんど意味が無かったけど、ドライバを自ら配布できるようになって、自前のGPUが評価されればSnapdragonが売れるから。
ゲーマー向けの機能ではありますが、今やゲームをやるのはハイエンド層だけではないし、始まってしまえばそれ以降のGPUには拡がっていきそうですね。
  1. URL |
  2. 2019/12/07(土) 01:22:21 |
  3. ごうな #-
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
なんか絶妙なタイプミスをしてしまっていましたね(笑)
ドライバーの後付け実装は、ずっと思っていただけにとても嬉しいです。
現状のプリンターの接続状況も少し酷いので、ついでにこれで改善してもらいたいものです。



>にいくらさん
メーカー毎の独自拡張のは一長一短ですね。
日本企業が好きな事ではありますが、結果それが大きな市場への成長を阻害し、
結局少数多品種生産を招いて高くて売れない製品を大量に作ってしまう原因にもなっていましたから・・・。
カノープスですか、懐かしいですね。
Windowsの初期の頃はカノープスが技術を見てまくっていましたが、結局は大きな進化の波に飲まれて無くなっちゃったので、
コモディティー化と共にカスタマイズで生きてきたメーカーが排除されていくのは必然なのかもしれませんね。



>ごうなさん
SnapdragonはなんだかんだとGPUを頑張っている方のメーカーなので、より生かせる方法を手に入れるのは重要だったのかもしれませんね。
恐らくフラッグシップを高座に鎮座させた後は、7xxや6xxのボリューム帯にもガッツリ手を入れてくるのではと私も思っています。
  1. URL |
  2. 2019/12/08(日) 02:47:56 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/7685-d8edb458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。