FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)
FC2のSSL設定を有効に変更しました。(http://⇒https://) ついでにアドレスもちょっとスッキリさせました。(suzunone.fc2.net)

3G停波、3キャリアの予定が出そろいました

リクエストが来たので・・・私も気にはなっていたネタ。

各社の3Gサービス終了計画
 ●[終了:2026年3月31日] 【ドコモ】「FOMA」および「iモード」のサービス終了について(2019年10月29日発表)
 ●[終了:2022年3月末] 【au】CDMA 1X WIN」サービスの終了について(2018年11月16日発表)
 ●[終了:2024年1月下旬] 【ソフトバンク】3Gサービスの終了について(2019年12月6日発表)

大手三社の3Gサービス終了の案内が出そろいました。

発表も終了も一番手はauのCDMA 1X WINです。
auはCDMA 1X WINと、WCDMA系とは違うCDMA2000系なので、4Gの企画への乗り換えには一定の
ハードルがありました。

LTEへの乗り換えは大きくエリアの縮小を伴いましたが、途中から3Gに対応しない端末を出したり、
苦労をしながら4G単一エリア構築で3社の中で一番汗水を流してきたキャリアだと思います。
トラブルもエリアも大きく問題を抱えながらそろそろ問題を先に出してしまった感があり、そのお陰で
4G化の速度が他のキャリアと比べて速く3Gの停波が3キャリアの中で最速になったと思われます。

2年後にソフトバンクが停波を迎え、更に二年後にドコモが国内サービスで完全に停波をしてしまいます。
ドコモが終了をしたところで国内の3Gサービスが完全停波して、日本から3Gサービスが無くなります。


恐らく世界でも遅くまで3Gサービスを維持している方だと思われます。
3Gサービスはドコモが世界に先駆けてサービスインしました。
しかし世界最速に拘ったことや2Gのmovaの収容容量が切迫していたこともあり、ドコモは3Gの規格が
完全に固まる前にリリースし、その後Release '99が発表されたのですが、結局ドコモが基地局改修を進め、
ドコモも世界標準への対応を完了しました。

サービスインからしばらくは3Gを本格的に利用するユーザーもキャリアもそれほどなかったのですが、
ドコモが3ケタFOMA機種を出した辺りから一気に国内キャリアの移行が加速し始めました。


ドコモが最後の方まで3Gを維持する理由は、自身が世界に先駆けて開発をけん引して流行らせたW-CDMA方式の
幕引きをするという責任感なのかもしれません。

3Gは3.5Gとして、HSDPA/HSUPAと大幅な高速化を果たしましたが、最終的には3.9Gとドコモが名乗ったLTEへと
移行してしまいました。3.9Gとは言え、技術的には4Gそのものですから、他社がLTEを4Gと呼び始め、
結局ドコモもそれに従うことになりました。この辺りインテルの86系CPUの流れに少し似ていますね。


4Gからは5G、6Gと進化したとしても、エンコードなどの技術的には共通項で、帯域幅などの違いが大きな
差となっており、基地局装置が3Gよりも共用化しやすいということからも、明確な携帯電波の停波は3Gの
システムが最後となります。

例えば4G向けの端末は、5Gや6Gの時代でも使える可能性が大です。なので今後このような大きは
停波イベントは存在しなくなります。

今後は帯域ごとに切り替えていくことになりますが、その端末が対応している帯域は初期のLTE端末でもずっと
使い続けられることになっています。(中には余りにも古い端末が切られる可能性は無きにしも非ずですが)



そんなわけで、最後の停波イベントが2022年~2026年にかけて順次登場します。
まずは3Gとは言え、CdmaOneと初期のCDMA規格だったauが2022年位停波を迎えます。
韓国とのローミング用途でauのCDMA2000系が韓国側の人から指定されていたことも私の周辺であったり、
一部のCDMA2000系のキャリアとの互換性の為に生きながらえた所もありましたが、CDMA2000系が、
LTEでW-CDMA系に合流し、世界で規格が統一されたことで色々便利になりました。

異端規格が故に、先頭グループでの停波イベントとなる模様です。
とは言え、まだ2年いくばくか程度は期間が有りますけどね。
いまCDMA2000系対応の端末はもうかなり減っていると思われますし、CDMA2000系オンリーの端末は
もうほぼ撲滅済みではないでしょうか。最後までどの程度残っているのかも気になる所です。


ぎゃくにドコモやソフトバンクのW-CDMA系はローミング用途が結構ありましたから割と長生きすると思われます。
とは言え途上国程GSM→LTEと直接移行し、3Gのサービス自体を行わなかった国も少なくないので、W-CDMAの
停波も結構スムーズに行われるような気がしています。

私も3G端末は現状で一台維持してはいますが、6年後も維持できているかどうかは分からない所もあり、
mova停波の時のように停波祭りに参加できるかどうか既に分からないなという気持ちが有ります。
しかし最後の停波祭り、参加できるものなら参加してみようとは思っています。

関連記事
  1. 2019/12/08(日) 16:55:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<BCNランキングがiPhoneの集計を意図的に有利に変更?これは汚すぎる変更技だろ!!!! | ホーム | Snapdragon 865で、クアルコムがユーザーの端末のGPUドライバーを直接アップデート可能にする仕組みをGoogleに入れさせる快挙>>

コメント

中にはこんな人もいますけどね。
https://news.livedoor.com/article/detail/17149992/
  1. URL |
  2. 2019/12/08(日) 19:58:12 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
うちに来ていたPHSの64Kなハンドルだった方もこの前停波した東京テレメのポケベルを維持されておりました。
その記事はその方かと思ったのですが、その方は「回線の維持が目的」だったので、
家族との連絡用に使われているその方とは違うようです。
ということは、最後までポケベルを持っていた個人は最低2名いたということでしょうかね。
その方はみかかの中の関係者なのでインタビュー向きではないという事情もあったのかも?

movaの停波の時は確か50万回線ぐらい最後まで残っていましたね。
私はデュアルネットワークサービス契約でその回線数に参加できていたと思います。
  1. URL |
  2. 2019/12/09(月) 00:46:21 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

昭和50年生まれ。自動車電話もショルダーフォンも見たし、アナログmovaも040番号も見た。
最初の携帯はアナログのセルラー電話。PHSのサービスインも、cdmaOneは音がいいも、imodeも。
携帯電話の歴史はほとんど見たってことですね。
  1. URL |
  2. 2019/12/09(月) 19:27:53 |
  3. . #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://suzunone.fc2.net/tb.php/7686-b50b2059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。